メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > がん患者アピアランスケア用品購入費の一部を助成します

がん患者アピアランスケア用品購入費の一部を助成します

更新日:2022年10月6日

市では、がん患者及びがん経験者が治療に伴う外見の変化(脱毛、爪の割れ、手術痕や身体の欠損など)に対し、医療用ウィッグや補整パッド等を購入した人に対し、その費用の一部を助成します。

がん患者アピアランスケア用品購入の一部助成のご案内(チラシ)

対象者(以下の条件をすべて満たす人)

  1. 申請時に大野城市に住所を有する人
  2. がんと診断され、がんの治療(手術、薬物治療、放射線療法等)を受けた人あるいは、治療を受けている人
  3. 福岡県内の他の自治体から同様の申請を受けたことがない人

補助対象となる用具

補助対象となるのは、以下の品目購入費用です。

区分 補助対象用具 補助額
医療用ウィッグ
  • 医療用ウィッグ(医療用ではないものは不可)
  • 装着ネット
  • 毛付き帽子
  • 左記の用具の購入費(税込)の2分の1(千円未満切り捨て)
  • 4万円を上限
補整具等
  • 補整パッド
  • 補整下着
  • 専用入浴着
  • 弾性着衣(弾性ストッキング、弾性スリーブ、弾性グローブ)
  • エピテーゼ(補整用人工物)
  • 左記の用具の購入費(税込)の2分の1(千円未満切り捨て)
  • 2万円を上限
注:エピテーゼを含む場合は4万円上限

その他注意事項

  • 購入の個数制限はありません。
  • 補助は区分ごとに11回です。(一度補助を受けた区分は、翌年度以降も補助は受けられません。)

購入の対象とならないもの

  • 医療保険(健康保険)や他の公的補助制度を活用できる用具
  • 付属品並びにケア用品(クリーナー、リンス及びブラシ等)
  • 購入のために要した交通費及び郵送費

申請期限

令和5年4月10日(月曜日)

購入対象日 令和3年4月1日から令和5年3月31日まで

注:ただし、がん治療や症状の悪化などのやむを得ない事情がある場合は、健康課(092-501-2222)にご相談ください。

申請方法

大野城市がん患者アピアランスケア用品購入費補助金交付申請書兼請求書(様式1号)と下記書類を添付して、健康課へ申請してください。

申請に必要な書類(添付書類)

  1. がん治療に関する説明書や診断書、治療方針計画書等の写し(がん治療を受けた又は現に受けていること及びがん治療に伴う脱毛又は外科的治療等により身体の一部に欠損が生じたことを証明する書類に限る)
  2. 補助対象用具を購入したことがわかる領収証及び明細書の写し(補助対象者氏名、支払日、品名、金額、個数入り。「医療用ウィッグ」「補整パッド」等補助対象品目名の記載のあるもの)
  3. 申請者及び補助対象者(申請者と異なる場合に限る。)の本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)
  4. 振込口座の確認ができるもの(預金通帳、キャッシュカード等)の写し

注:課税状況等が市で確認できない場合は、市が指定する世帯全員の所得及び課税額を証明できる書類が必要です。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

すこやか福祉部 健康課 健康長寿担当
電話:092-501-2222
ファクス:092-584-5656
場所:すこやか交流プラザ
住所:〒816-0932 福岡県大野城市瓦田四丁目2-1

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。