メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > くらし・手続き > ペット・動物 > もう済みましたか?犬の登録と狂犬病予防注射

もう済みましたか?犬の登録と狂犬病予防注射

更新日:2023年7月25日

犬の写真生後90日を過ぎた犬は、室内で飼われている小型犬やおとなしい犬でも、犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付られています。
まだ、済んでいないときは、動物病院で狂犬病予防注射を接種後、登録をしてください。

費用

  • 登録をしていない犬 鑑札交付手数料(3,000円)+診察料・注射代
  • 登録が済んでいる犬 注射済票交付手数料(550円)+診察料・注射代
注:犬の登録内容に変更があった場合(犬の死亡など)は、連絡をしてください。

転居・譲渡の場合は、届出が必要です。

犬の鑑札を紛失したら再交付の手続きを

鑑札は、飼い犬の登録の証です。
だ円形の鑑札に打ち込まれた番号が、その犬の一生の番号になります。
紛失した飼い主は循環型社会推進課で再交付の手続きを行ってください。

  • 再交付手数料 1,600円

このページに関する問い合わせ先

環境経済部 循環型社会推進課 生活環境・最終処分場担当
電話:092-580-1887
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階
メール:recycle@city.onojo.fukuoka.jp

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。