メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症関連情報

新型コロナウイルス感染症関連情報

更新日:令和6年2月15日

現在、感染が拡大しています。引き続き、新型コロナウイルス感染症に注意しましょう。

現在、新型コロナウイルス感染症の罹患者数が増加しています。

定点医療機関1医療機関あたりの報告数
 (令和6年第6週(2月5日~2月11日))
  ・福岡県内:11.66(前週比0.84倍)
  ・筑紫保健所管内:14.63(前週比0.69倍)

基本的感染対策に十分ご留意の上、ご自身の感染対策と感染拡大防止へのご協力、併せて、重症化リスクの高い高齢者の方、基礎疾患のある方へのご配慮をお願いいたします。

目次

  1. 発熱などの症状がある、または陽性になった方へ
  2. 陽性になった方の療養及びご家族等の同居者の対応について
  3. 基本的な感染対策を徹底しましょう
  4. 支援情報
  5. 市民向け 
  6. 外国人向け
  7. 事業者向け
  8. 感染対策・相談窓口


1.発熱などの症状がある、または陽性になった方へ

  • 受診する場合は、まずはかかりつけ医にご相談ください。
  • お近くの発熱外来の状況等については、「ふくおか発熱外来検索サイト」(福岡県ホームページ 外部サイトにリンク)をご確認ください。

発熱などの症状がある場合

無症状者を対象とした無料検査について

  • 無症状者を対象とした無料検査は、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが5類感染症へ変更されることに伴い、令和5年5月7日(日曜日)までで終了しました。

抗原定性検査キットについて

  • 発熱などの体調不良時に備えて、抗原定性検査キットを事前に準備するようお願いします。なお、抗原定性検査キットは薬局、ドラッグストアやインターネットで入手することができます。
    参考:検査キットの購入方法
  • 抗原定性検査キットで陽性になった場合の陽性者登録は、新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけが5類感染症へ変更されることに伴い、令和5年5月7日(日曜日)までで終了しました。

検査で陽性になった場合

後遺症診療相談、療養証明書について

  • 福岡県後遺症診療相談窓口について(福岡県ホームページ 外部サイトにリンク)
  • 療養証明書の交付・再交付及び療養証明に関する相談(My HER-SYSの操作説明等)は、令和5年5月7日(日曜日)までで終了しました。

2.陽性になった方の療養及びご家族等の同居者の対応について

陽性になった方の療養について

 行政による行動制限や健康観察がなくなり、外出を控える等の行動は、個人の判断にゆだねられることになります。以下を療養する際の参考にしてください。
  • 療養期間の目安
    発症日を0日目(無症状の場合は検体採取日)として5日間、かつ、熱が下がり、痰や喉の痛みなどの症状が軽快して24時間程度が経過するまでは、外出を控え、様子を見ることが推奨されます。
  • 10日間が経過するまでは、ウイルス排出の可能性があることから、不織布マスクを着用したり、高齢者等ハイリスク者と接触は控える等、配慮しましょう。
  • 発症後10日を過ぎても咳やくしゃみ等の症状が続いている場合には、マスクの着用と咳エチケットを心がけましょう。

    (例:下図参照)5月10日に発症した場合
     ・外出を控え、様子を見ることが推奨される期間 5月15日まで
     ・マスク着用、ハイリスク者等との接触を控えることが推奨される期間 5月20日まで
    5月8日以降療養の目安
    注:症状が重い場合は、医師に相談してください。
    注:やむを得ず外出する場合でも、症状がないことを確認し、マスク着用等を徹底してください
  • 各医療機関や高齢者施設等においては、上記の情報を参考に、新型コロナウイルスに罹患した従事者の就業制限を考慮してください。なお、高齢者施設等については、重症化リスクを有する高齢者が多く生活することも考慮してください。
厚生労働省パンフレット「新型コロナウイルス 療養に関するQ&A」
新型コロナウイルス療養に関するQ&A

ご家族等の同居者の対応について

  • 令和5年5月8日以降は、5類感染症に移行することから、一般に保健所から新型コロナ患者の「濃厚接触者」として特定されることはありません。また、「濃厚接触者」として法律に基づく外出自粛は求められません。
  • ご家族、同居されている方が新型コロナウイルス感染症にかかったら、可能であれば部屋を分け、感染されたご家族のお世話はできるだけ限られた方で行うことなどに注意してください。
  • その上で、外出する場合は、新型コロナにかかった方の発症日を0日として、特に5日間はご自身の体調に注意してください。7日目までは発症する可能性があります。こうした間は、手洗い等の手指衛生や換気等の基本的感染対策のほか、不織布マスクの着用や高齢者等ハイリスク者と接触を控える等の配慮をしましょう。
厚生労働省パンフレット「家族が新型コロナウイルスに感染した時のポイント」
厚生労働省パンフレット「お子さまが新型コロナウイルスに感染した時のポイント」

家族が新型コロナウイルスに感染した時のポイント お子さまが新型コロナウイルスに感染した時のポイント

3.基本的な感染対策を徹底しましょう

5月8日以降の職員のマスク着用について

新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけ変更に伴い、大野城市役所では、勤務時間中における職員のマスク着用について、個人の判断に委ねることとしますが、自身の健康と市民の方々の安全確保のため、窓口等での対応に際してはマスクを着用することとしております。引き続き必要な感染症対策に取り組んでまいりますので、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

4.支援情報

5.市民向け

6.外国人向け

7.事業者向け

8.感染対策・相談窓口

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

感染予防や感染症情報に関すること
 すこやか福祉部 健康課 感染症対策担当
 電話:092-580-1891
 ファクス:092-573-7791

新型コロナウイルス感染症対策本部に関すること
 危機管理部 危機管理課 危機管理担当
 電話:092-580-1966
 ファクス:092-572-8432

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

現在、感染が拡大しています。引き続き、新型コロナウイルス感染症に注意しましょう。