メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て応援します! > 子育てサポート・サービス > 子育て世帯ホームヘルプサービス

子育て世帯ホームヘルプサービス

更新日:2023年03月31日

妊娠中から子育て期の家事育児のお手伝いをします

ホームヘルパーイメージ妊婦または18歳未満の子どもがいる家庭で、家事や育児を行うことが難しい場合に子育てサポーターを派遣します。
保護者や家族が負担している家事や育児の支援を行い、子どもの養育環境を整えるための事業です。

対象家庭

大野城市にお住まいの妊婦または18歳未満の子どもがいる家庭で、次にいずれかに該当して家事や育児を行うことが難しい場合に利用できます。

  • 妊娠中の体調不良で家事や育児に負担を感じている
  • 子育てに対して負担や不安を感じている
  • 家事や育児の方法がわからない
  • 下の子の養育が負担で上の子の世話ができない
  • 家族の世話を子どもがしていて負担を感じている
  • 親族が近くにおらず、手伝ってくれる人や相談できる人がいない
  • 注:妊婦は母子健康手帳発行後より登録できます。

サービスの内容

  • 家事(食事の準備、衣類の洗濯・補修、家の掃除・整理整頓、生活必需品の買物など)
  • 育児(育児手技の助言や補助、子育て情報の提供、保育施設等の送迎など)

サービスの提供ができない内容及び中止する場合

    • 子育てサポーターは、家事や育児のプロフェッショナルではなく、先輩子育て経験者などです。
    • 養育者が日常的に行っている家事や育児がサービスの対象となります。車の運転による送迎、大掃除や大量な料理の作り置きなどはできません。
    • 子育てサポーターが提供できない高度な内容を求められる場合は、利用をお断りすることがあります。
    • 利用日に、保護者や養育者が在宅していない場合は利用を中止します。
    • 利用日に、在宅している方に感染症等の罹患のおそれがあれば利用を中止します。

利用時間

午前8時から午後8時

利用限度

1時間単位で1回2時間まで。1日に2回まで。1か月に8日まで。

利用可能日

毎日(12月29日から1月3日までを除く)

登録方法と利用方法

登録申請書を提出または申請フォームから電子申請。登録には審査があります。登録決定までに1週間程度かかります。登録決定通知書と一緒に「利用手順と注意事項」を送付しますので、承知のうえ利用申し込みをしてください。

登録期間

本サービスは、年度毎(利用決定日から翌3月31日まで)の登録制です。次年度についても利用を希望する方は、継続申請受付期間に再度申請してください。

注:継続申請受付期間については、決定次第、本ページでお知らせします。

利用料金 利用者負担額(1時間当たり)

生活保護世帯

          • 無料

市町村民税非課税世帯

          • 300円

所得割年額が77,101円未満の世帯

          • 500円

上記以外の世帯

      • 700円

利用料金 利用者実費負担

買い物の依頼や保育施設等の送迎にかかる費用は利用者の実費負担です。子育てサポーターに直接預けて依頼します。

このページに関する問い合わせ先

こども未来部 こども健康課 こども家庭担当
電話:092-580-1964
ファクス:092-574-2053
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。