メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 小児接種(5歳から11歳まで)1・2回目接種

小児接種(5歳から11歳まで)1・2回目接種

更新日:令和4年10月1日

新型コロナウイルスワクチン接種トップページはこちら



目次


接種方針

  • 新型コロナウイルス感染症は、小児(5歳から11歳まで)においても中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有する等、重症化するリスクが高い小児にはワクチン接種の機会を提供することが望ましいとされています。
    また、今後様々な変異株が流行することも想定されることから、小児を対象としたワクチン接種の実施について、国から方針が示されました。
  • 本市では、国の方針に基づき、適切に接種を行っていただけるよう体制を整備していきます。
  • 令和4年9月6日から、5~11歳までのワクチン接種について、オミクロン株に対する安全性・有効性などの科学的知見が十分に示されたとして、予防接種法上の「努力義務」の規定が適用されました。
    感染症予防の効果と副反応のリスクについての情報を確認したうえで、接種を受けるか検討してください。
    注:努力義務となることで、ワクチン接種を強制するものではありません。

接種対象者            

5歳(5歳の誕生日を迎える前日)から11歳(12歳の誕生日を迎える前々日)までの人
注:12歳以上の人の接種については、別のワクチンになります。

ワクチンの種類  

  • 小児用ファイザー社ワクチン(5歳から11歳まで用)
    通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

注:1回目に小児用ワクチンを接種し、2回目の前に12歳の誕生日を迎えた人については、2回目も小児用ワクチンを接種します。1回目は小児用ワクチン、2回目は大人用ワクチンを接種することは認められていません。

接種会場

医療機関での個別接種

医療機関名 住所
うえだ小児科クリニック 大野城市月の浦1丁目25-1 
松田小児科医院 大野城市下大利1丁目7-18  
石原小児科クリニック 大野城市白木原1丁目9-30 
いのうえこどもクリニック 大野城市山田2丁目2-25 

注:上記以外でも、かかりつけの医療機関で接種できる場合があります。かかりつけの医療機関に相談してください。
注:まつくま小児科クリニックでの接種は、令和4年9月30日で終了しました。
注:集団接種は終了しました。

接種の予約

大野城市ワクチン接種コールセンターまたはウェブサイトから予約してください。
医療機関では、新型コロナワクチン接種の予約受付はしていません。

  • 新型コロナワクチンと他のワクチン(インフルエンザワクチン以外)との接種間隔にご注意ください。新型コロナワクチン接種は、同時または前後2週間は、他のワクチン(インフルエンザワクチン以外)を受けることはできません。ワクチン接種の予約の前に、必ず他のワクチンとの接種間隔を確認して、日程を決めてください。
  • 接種間隔誤り防止のため、1回目と2回目の接種の間に、他の予防接種(インフルエンザワクチン以外)を受けることは避けるようお願いします。

 注:新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンについては接種間隔を空ける必要はなく、同時接種も可能です。医師に相談をして接種してください。

  • 接種には、保護者の同意と同伴が必要です。どうしても保護者が同伴できない場合は、新型コロナワクチンコールセンターにご相談ください。

予約方法

予約開始時期  

ワクチンは国から分割して供給されるため、令和4年3 月当初はまだ十分な量がありません。
そのため、個別通知は対象となるすべての方に一斉に送付しますが、先行して予約していただく対象を以下のとおり定めさせていただきます。
なお、今後供給されるワクチン量が示され次第、順次予約枠は拡充していきますので、ご理解の上、円滑なワクチン接種にご協力をお願いします。

予約開始日時 予約方法 対象者 接種日

先行予約
令和4年3月4日(金曜日)
午前9時開始

  • 電話のみ
  • 基礎疾患のある人(日本小児科学会(外部サイト))
  • 障がい、その他の疾患等により感染リスク・重症化の心配がある人

令和4年3月7日(月曜日)以降の医療機関の接種日

令和4年3月11日(金曜日)
午前9時開始

  • 電話
  • Web
  • 上記以外の人
令和4年3月27日(日曜日)開始

接種当日の持ち物

  • 新型コロナウイルスワクチン接種券(同封物)
  • 予診票(ご自宅で記載してください。同意の署名は保護者名です。)
  • 本人確認書類(健康保険証、マイナンバーカード等)
  • 母子健康手帳

注:接種には、保護者の同意と同伴が必要です。どうしても保護者が同伴できない場合は、新型コロナワクチンコールセンターにご相談ください。

各種申請手続き

  • 接種券の発行、住所地外接種届などの申請は、こちらをご覧ください。
  • 接種証明書の発行など、接種を証明する書類については、こちらをご覧ください。

相談窓口

大野城市新型コロナワクチン接種コールセンター<問い合わせ窓口>
(ワクチン接種に関すること)

  • 電話番号:092-580-1892
  • 受付時間:午前9時から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日も受付)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
(コロナワクチン施策の在り方などに関すること)

  • 電話番号:0120-76-1770
  • 受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日も受付)

福岡県新型コロナウイルスワクチン専用ダイヤル
(副反応等に係る専門的な相談に関する問い合わせ)

  • 電話番号:0570-072972
    (ナビダイヤル)通話料がかかります
  • 受付時間:午前9時から午後9時まで(土曜日、日曜日、祝日も実施)

参考:新型コロナウイルスワクチンについてのQ&A特設サイト(厚生労働省ホームページ 外部サイトにリンク)

注意事項

接種を受ける際には保護者の同意が必要です

新型コロナウイルスワクチン接種は、発症予防や重症化予防効果などワクチン接種のメリットが副反応などのデメリットよりも大きいことを確認して、皆さまに接種をお勧めしていますが、接種を受けることは強制ではありません。16歳未満の方の場合は、原則、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が行われることはありません。幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

不審な電話はすぐ切りましょう

新型コロナワクチン接種に関する特殊詐欺につながる不審な電話が確認されています。ワクチン接種には「予約金」などの費用がかかることはありません。不審な電話がかかってきた際は、お近くの警察署へ相談してください。

感染防止対策に努めましょう

新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果が確認されていますが、その効果は100%ではありません。また、ウイルスの変異による影響もあります。このため、皆さまに感染予防対策を継続していただくようお願いします。具体的には、「3つの密(密集・密接・密閉)」の回避、マスクの着用、石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒の励行などをお願いします。

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

新型コロナワクチンコールセンター
(午前9時~午後8時)
電話番号:092-580-1892
ファクス:092-573-7791

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。