メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

社会福祉施設等特別支援金について

更新日:2021年4月5日

新型コロナウイルスの感染リスクがある中、高齢者や障がい者(児)向けの事業や事業所を運営している事業者、児童の保育施設等を運営している事業者に、事業所等あたり一律10万円の特別支援金を給付します。

特別支援金活用の制限

本支援金は活用の制限があります。マスクや消毒液、飛沫防止フィルム等の衛生用品の購入や従事者への手当の支給、新型コロナウイルス感染症の感染予防のための設備投資など、「安心して業務に従事できる環境づくり」のために活用してください。

活用する際は、従事者に活用の内容を公表することが給付条件となります。

給付額

給付対象ごとに一律10万円(給付は1回限り)

申請期限

令和3年5月31日(月曜日)(当日消印有効)
注:対象となる可能性の高い事業所などに対し、令和3年4月中旬に申請書を発送します。

申請方法

同封の返信用封筒を使用し、郵送で申請書一式を提出してください。

給付時期

大野城市役所に申請書一式が到着し、書類審査を行います。申請書に不足がなければ、3週間程度で指定の銀行口座に振込みます。

対象となる事業所等

高齢者施設等

区分 具体的なサービス種別
  • 指定居宅サービス事業所
  • 指定介護予防サービス事業所
訪問介護、訪問入浴介護、訪問看護、訪問リハビリテーション、居宅療養管理指導、通所介護、通所リハビリテーション、短期入所生活介護、短期入所療養介護、特定施設入居者生活介護、福祉用具貸与
  • 指定地域密着型サービス事業所
  • 指定地域密着型介護予防サービス事業所
定期巡回、随時対応型訪問介護看護、夜間対応型訪問介護、地域密着型通所介護、認知症対応型通所介護、小規模多機能方居宅介護、認知症対応型共同生活介護、地域密着型特定施設入居者生活介護、地域密着型介護老人福祉施設、小規模多機能型居宅介護
  • 指定居宅介護支援事業所
  • 指定介護予防支援事業所
居宅介護支援、介護予防支援(地域包括支援センター)
 介護保険施設 介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院
指定介護予防、生活支援サービス事業所(総合事業の指定事業所)など 第一号訪問事業、第一号通所事業、第一号介護予防支援事業
その他の高齢者向けの入所施設 養護老人ホーム、有料老人ホーム(見届け含む)、サービス付高齢者向け住宅

障がい者(児)施設等

具体的なサービス種別
居宅介護、行動援護、重度訪問介護、同行援護、共同生活援助、短期入所、生活介護、就労移行支援(一派型)、就労継続支援(A型)、就労継続支援(B型)、就労定着支援、計画相談支援、障がい児相談支援、児童発達支援、放課後等デイサービス

保育施設等

具体的なサービス種別
認可保育施設、小規模保育事業所、認定こども園、幼稚園、届出保育施設、企業主導型保育事業所

社会福祉施設等特別支援金に関するQ&A

Q1 特別支援金の活用方法について教えてください。

A1 こちらの特別支援金は、従事者の皆さまが「安心して業務に従事できる環境づくり」に対して活用できます。

具体例として、マスクや消毒液、飛沫防止フィルムなどの衛生用品の購入や、従事者の皆さまへの手当ての支給、新型コロナウイルス感染症感染防止のための設備投資などとします。活用方法について不明な点がある場合は、給付金対策室まで連絡してください。

Q2 特別支援金はいつ給付されますか。

A2 大野城市役所に申請書が到着後、内容を確認のうえ、記入不足等がなければ3週間程度で指定の銀行口座に振込みます。

Q3 国や県、他市などで同じような支援金を受給した場合でも受給できますか。

A3 受給できます。

この特別支援金は、大野城市内の高齢者や障がい者(児)、児童に対して、特別支援金の対象となる 事業所や事業を運営していれば、国や県などで同様の趣旨の支援金等を受給しても構いません。

Q4 特別支援金の活用実績について大野城市役所に報告は必要ですか。

A4 必要ありませんが、給付実施後に事業者に対して聞き取りを行うこともあります。

問い合わせ先

大野城市役所給付金対策室
電話番号:092-580-1917
受付時間 平日8時30分~17時00分

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。