メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

大野城市家賃軽減支援給付金

更新日:2020年8月7日

新型コロナウイルス感染症の感染拡大により売上の急減に直面する市内の事業者に対し、地代・家賃の負担を軽減し事業継続を下支えすることを目的として、市から給付金を給付します。

「家賃支援給付金(国)」および「福岡県家賃軽減支援金」の両方の給付決定を受けていることが給付要件となります。国および福岡県の給付決定を受けた後に、市へ申請してください。詳しくは各ホームページで確認してください。

対象者

大野城市内にテナントなどを持っており、次の要件をいずれも満たす事業者

  • 「家賃支援給付金(国)」と「福岡県家賃軽減支援金」の両方の給付決定を受けている。
  • 申請の対象となる支払賃料が、大野城市内に所在する土地・建物の支払賃料である。

必要書類

1.大野城市家賃軽減支援給付金申請書兼請求書(様式第1号)(下記からダウンロードできます。)

2.「福岡県家賃軽減支援金」の決定通知書の写し

3.「家賃支援給付金(国)」のWEB申請において賃貸借契約情報を入力した画面の写し(次のいずれか一つ)

  • 申請画面「土地・建物に関する賃貸借契約の追加・編集[Y6]」の写し
  • 申請後にマイページから表示可能な「申請内容[M2]」の写し

注:画面の写しの保存方法は次の資料を確認してください。
「家賃支援給付金(国)」のWEB申請において賃貸借契約情報を入力した画面の写しの保存方法(PDF:433KB)

4.振込先口座の通帳の写し(表紙を開いた1、2ページ目)

5.【個人事業者のみ】本人確認書類の写し (運転免許証、写真付きの住民基本台帳カード、在留カードなど)いずれか1点

申請方法

原則、郵送申請

提出先

〒816-8510  大野城市曙町2-2-1 「大野城市家賃軽減支援給付金担当」宛

申請期間

令和2年8月11日(火曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

給付額

国及び福岡県で対象となったもののうち、市内に所在する土地・建物の支払賃料(月額)に対し、次に基づき算定された給付額(月額)を6倍した額(6ヵ月分)を給付します。

最大給付額:法人60万円、個人事業者30万円

  支払賃料(月額) 給付額(月額)
法人 75万円以下 支払賃料(月額)の15分の1
75万円超 5万円+(支払賃料(月額)-75万円)×30分の1
ただし、10万円を超える場合は、10万円
個人事業者 37万5千円以下 支払賃料(月額)×15分の1
37万5千円超 2万5千円+(支払賃料(月額)-37万5千円)×30分の1
ただし、5万円を超える場合は、5万円

給付額の例

  • 例1:支払賃料が75万円の法人の場合 

75万円×15分の1×6カ月=30万円

  • 例2:支払賃料が225万円の法人の場合

5万円+(225万円-75万円)×30分の1=10万円
10万円×6カ月=60万円

申請後の流れ

申請書類を審査し、不明な点などがあれば連絡します。
申請内容に不備がなければ、3週間程度で指定された銀行口座に振込を行います。なお、給付が決定し振込が完了した際には、給付決定通知書(不給付の場合は不給付決定通知書)を発送します。

不正受給などへの対応

  • 申請された書類などについて不審な点がある場合、調査を行うことがあります。
  • 調査の結果によって不正受給と判断した場合、給付金の返還を求めます。

問い合わせ先

給付金コールセンター
電話:092-580-1918

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。