メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

大野城市中小企業等緊急支援給付金

更新日:2020年5月13日

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上げに大きな影響を受けている市内の中小企業・個人事業主で、 国の持続化給付金または福岡県持続化緊急支援金の給付を受けた人に対し、市から一定額を給付します。

対象者

次の要件をいずれも満たす人

  1. 国の持続化給付金または福岡県持続化緊急支援金の給付を受けた事業者
  2. 法人:本店が大野城市内にあること、または確定申告書に記載の納税地が大野城市であること
    個人事業主:確定申告書の所得税青色申告決算書または収支内訳書に記載の事業所所在地が大野城市であること(空欄の場合は、別途書類を提出していただきます。)

給付額

一律10万円(1回限り)

申請方法

原則、郵送申請とします。

必要書類

大野城市中小企業等緊急支援給付金申請書(様式第1号)

国または県の給付を受けたことが分かる書類(決定通知書の写し、振込の記帳があるページの通帳の写し等)

事業形態の区分により必要となる書類

  • 法人
    1.申請月の事業年度の前事業年度の確定申告書別表一の控え
    2.振込先口座の通帳の写し(申請する法人名義または代表者名義のもの)
  • 個人事業主
    1.2019年(令和元年)分の確定申告書第一表の控え、及び所得税青色申告決算書または収支内訳書の控え
    (2019年分の申告が完了していない場合は、2018年(平成30年)分の確定申告書等の控え)
    注:所得税青色申告決算書または収支内訳書の【事業所所在地】欄が空欄の場合は、市内で営業
        していることを証明する書類を別途提出してください。
    (「屋号」「住所」の両方が記載された請求書、納品書、各種許可証や届出書類等の写しをいずれか2点)
    2.振込先口座の通帳の写し(申請する個人事業主名義のもの)
    3.本人確認書類の写し いずれか1点(運転免許証、個人番号カード、写真付きの住民基本台帳カード、在留カード等)

申請期間

令和2年5月13日(水曜日)から令和3年2月15日(月曜日)まで

提出先

〒816-8510
大野城市曙町2-2-1
大野城市中小企業等緊急支援給付金担当」宛

申請後の流れ

申請書類を審査し、不明な点などがあれば連絡します。申請内容に不備がなければ、3週間程度で指定された銀行口座に振込を行います。なお、給付が決定した際には、給付決定通知書(不給付の場合には不給付決定通知書)を発送します。

不正受給などの注意

申請された書類などについて不審な点がある場合、調査を行うことがあります。また、調査の結果によって不正受給と判断した場合、給付金の返還を求めることがあります。

問い合わせ先

給付金コールセンター
電話:092-580-1918

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

給付金対策室
電話:092-580-1918
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。