コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市政情報 > 職員採用情報 > その他職員採用(臨時・嘱託職員など) > 埋蔵文化財発掘調査技師嘱託職員(常勤)、歴史資料展示室嘱託職員(常勤)

埋蔵文化財発掘調査技師嘱託職員(常勤)、歴史資料展示室嘱託職員(常勤)

更新日:2017年01月10日

埋蔵文化財発掘調査技師嘱託職員(常勤)

対象者

 次の要件に全て該当する人◇生年月日が平成7年4月1日以前◇発掘調査の指揮ができる◇学芸員資格を持っている◇遺物の実測・トレースなどができる◇普通自動車運転免許を持っている(AT限定可)◇パソコン操作ができる

勤務内容

 ◇遺跡発掘調査◇整理作業◇文化財啓発業務◇ふるさと館整備関連

  • 勤務日    月~金曜日
  • 勤務時間 午前8時半~午後5時
  • 勤務場所 市役所、発掘現場
  • 賃 金  月額20万7,800円(社保・雇用保険あり)
  • 雇用期間 4月1日から1年間
  • 募集人数 4人
  • 選考方法 ◇筆記試験(考古学専門)◇遺物実測◇面接試験

 

歴史資料展示室嘱託職員(常勤)

対象者

 次の要件に全て該当する人◇生年月日が平成7年4月1日以前◇学芸員資格を持っている◇歴史学・民俗学・考古学の知識を持っている◇普通自動車運転免許を持っている(AT限定可)◇パソコン操作ができる

勤務内容

 ◇文化財啓発事業◇出前講座◇歴史資料展示室企画運営

  • 勤務日  月~金曜日
  • 勤務時間 午前8時半~午後5時
  • 勤務場所 市役所
  • 賃 金  月額17万8,200円(社保・雇用保険あり)
  • 雇用期間 4月1日から1年間
  • 募集人数 1人
  • 選考方法 ◇筆記試験◇面接試験

 

試験日

   2月12日(日曜日)

試験会場

   市役所

申込方法

   市販の履歴書を提出または郵送

申込期間

   1月27日(金曜日) 午後5時必着

申し込みと問い合わせ先

   ふるさと文化財課啓発・整備担当 ☎(580)1917

 

このページに関する問い合わせ先

教育部 ふるさと文化財課 啓発・整備担当
電話:092-580-1917
ファクス:092-501-2270
場所:本館5階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。