コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 大野城市の紹介 > 歴史と文化財 > イベント、講座など > 歴史資料展示室は平成30年3月30日に閉室します

歴史資料展示室は平成30年3月30日に閉室します

更新日:2017年12月13日

歴史資料展示室は、平成2年4月に開室しました。それから28年にわたり市内の文化財を展示し、情報発信を行ってきました。
最後まで、たくさんのイベントを準備していますので、利用してください。
開室日は、月曜日から金曜日です。(土・日曜日、祝日、年末年始は休み。ふれあい歴史体験開催日は開室)
 

 「歴史資料展示室」担当者の思い出話

平成2年に歴史資料展示室が開室すると、たくさんの見学者が来てくれました。それまでは、旧中央公民館の一部屋で年1回「郷土史展」という展示会をやっていましたが、いつでも見てもらうことができる展示室ができてとてもうれしかったのを覚えています。
当時は市役所新館2階に図書館があって、子どもたちも大勢来てくれて、1日に100人以上の入室者のある日もありました。
tenjisitu

 





今後のイベント予定
イベント 期   日 内   容
ふれあい歴史体験 1月27日(土曜日)・28日(日曜日) 鬼の面を作ろう
2月24日(土曜日)・25日(日曜日) ひな人形を作ろう
3月24日(土曜日)・25日(日曜日) 土笛を作ろう
イッピン展示 1月4日(木曜日)~31日(水曜日) 「鳴らない鈴」
本堂遺跡7次調査木鈴
2月1日(木曜日)~28日(水曜日) 「魔法の鏡よ、鏡さん」柄鏡
3月1日(木曜日)~30日(金曜日) 「『多来』の謎」薬師の森遺跡
8次調査出土ヘラ書き須恵器
企画展示 1月14日(日曜日)まで 善一田古墳群展
1月22日(月曜日)~2月25日(日曜日) 冬の民具ぬくもり展
3月5日(月曜日)~30日(金曜日) 牛頸須恵器窯跡展
文化財講演会 1月14日(日曜日) 「古墳時代の対外交流と善一田
古墳群」 講師 亀田修一さん
(岡山理科大学教授)

 

   oni.png     



 
  kagami.jpg



    kouenkai.jpg 






 「大野城心のふるさと館」へ

occmrogo.jpg 歴史資料展示室でつながれた大野城の歴史は、大野城心のふるさと館がしっかりと受け継いでいきます。展示も体験もさらにパワーアップして、皆さんをお迎えします。
 歴史・こども・にぎわい、大野城市の宝がいっぱい詰まった宝箱。大野城心のふるさと館は7月21日に開館します。

furusatokan.jpg

このページに関する問い合わせ先

歴史資料展示室 電話:092-580-1918

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。