コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 大野城市の紹介 > 歴史と文化財 > 大野城市の文化財保存・活用計画

大野城市の文化財保存・活用計画

更新日:2017年08月04日

牛頸須恵器窯跡整備活用計画書

 平成24年に計画を行い、平成25年度にパブリックコメントにてご意見をいただきました「牛頸須恵器窯跡整備活用計画書」が策定されました。

パブリックコメントの結果は関連リンクをご覧ください。


 

史跡牛頸須恵器窯跡保存管理計画書

2009年に国の史跡に指定された牛頸須恵器窯跡の保存管理計画書です。


 

大野城市ふるさと文化財保存整備活用基本計画(平成21年度)

基本理念である「連携による文化財を活かしたまちづくり」を目指すため、「文化財を知る」、「文化財を守る」、「文化財を活かす」という基本方針のもと実現に向けての方策を提案していきます。


 

大野城市ふるさと文化財保存整備活用基本計画

平成26年3月改定版です。

 

特別史跡水城環境整備基本計画(平成16年度)

今後、特別史跡水城跡を整備するにあたってのたたき台とするものです。

 

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

教育部 ふるさと文化財課 啓発・整備担当
電話:092-558-2206
ファクス:092-558-2207
場所:大野城心のふるさと館1階
住所:〒816-0934 福岡県大野城市曙町3-8-3

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。