コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 学校教育(小・中学校) > 平成31年度から小中学校で使用する教科書が決まりました

平成31年度から小中学校で使用する教科書が決まりました

更新日:2018年08月09日

 市は、法令に基づいて設置された第1地区(筑紫地区)教科用図書採択協議会の選定結果を受け、大野城市教育委員会で協議した結果、次のとおり平成31年度から使用する教科書を採択しました。

平成31年度使用小学校教科用図書(道徳を除く)採択結果

種目教科用図書名出版社名
国語 国語 光村図書出版
書写 書写 光村図書出版
社会 小学社会 日本文教出版
地図 楽しく学ぶ小学生の地図帳 帝国書院
算数 小学算数 日本文教出版
理科 新版 たのしい理科 大日本図書
生活 新編 新しい生活 東京書籍
音楽 小学音楽 音楽のおくりもの 教育出版
図工 図画工作 開隆堂出版
家庭 新編 新しい家庭 東京書籍
保健 新版 小学保健 光文書院
備考(選定の主な理由)
平成29年度検定において新たな教科書の申請がなく、学習指導要領の改訂に伴い、使用期間が平成31年度の1年間であり、また、平成26年度採択時に綿密な調査研究がなされていること、4年間の使用実績において支障がなかったことから、現使用教科書を継続使用とする。

平成31年度使用中学校用教科書(道徳)採択結果

種目教科用図書名出版社名
道徳 新しい道徳 東京書籍

備考(選定の主な理由)
問題解決や対話活動等の工夫に優れ、主体的な学びや多面的な思考が期待できる。いじめ問題・生命倫理・情報モラル等の多様な教材とその活用に工夫があり、本地区の実態に適している。生徒の自己評価欄は教師の有効な評価材料となる。学級の実態や指導力量に応じ創意工夫した活用が可能である。

このページに関する問い合わせ先

教育部 教育政策課 教育政策担当
電話:092-580-1906
ファクス:092-501-2270
場所:本館5階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。