コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > ごみ減量・分別・リサイクル・マナー > 分別・ルール・マナー・啓発 > ごみ出しのルールを守りましょう“ごみの出し方の基本”

ごみ出しのルールを守りましょう“ごみの出し方の基本”

更新日:2018年04月24日

家庭ごみ

  • 通常のごみは、1回につき2袋以内、夜10時までに所定の場所に出してください。
  • 袋に入らないごみは、粗大ごみとして予約をしてから出してください。
  • 袋の口はきちんと結んで出してください。
  • 正しく分別してください。
  • 収集日を確認してください。

注意:ルールを守らずに出されたごみは、警告シールが貼られ、収集されません。警告シールを確認し、次の収集日に正しく出し直してください。
注意:全世帯に配布している「ごみの正しい出し方」(市役所・各コミュニティセンター・公民館でも配布)や市ホームページに掲載している「ごみ分別一覧表」を参考にしてください。(関連リンクを参照してください。)

収集されなかったごみ

事業所ごみ

  • 法律により、自己処理が原則となっています。自己処理ができない場合は、地区担当の収集業者に依頼してください。
  • 産業廃棄物などは、専門の処理業者に依頼してください。

 

処理場に直接持ち込むことができます

 

可燃ごみ 

クリーン・エネ・パーク南部〔春日市大字下白水104-5〕

注意:危険物や処理困難物などは持ち込めません。

事前受付が必要です

ごみ搬入予定日の2週間前から受け付けます。
 

受付方法

「ごみの排出者、発生場所、種類、搬入者等」の内容で受け付けし、予約番号を知らせますので、ごみ搬入日に施設の計量窓口で予約番号を伝えてください(インターネットによる場合は、予約番号のバーコードを提示してください)。

  • 自己搬入ごみ事前受付センター
    電話番号:092-433-8234
    月曜日から土曜日 午前8時30分から午後4時まで

注意 :年始(1月1日から3日)は除く。
 

注意:メンテナンス期間は、受付時間の変更があります。

不燃ごみ

春日大野城リサイクルプラザ〔春日市春日公園6-2〕
電話番号:092-596-7066(予約不要)

せん定枝・刈草・廃木材

大野城環境処理センター〔大字牛頸2472〕
電話番号:092-596-5943(予約不要)

その他の方法で出すごみ

家庭から出た有害ごみ(乾電池・蛍光管・水銀使用の体温計)

公民館の回収箱に入れてください。事業所から出た分は、春日大野城リサイクルプラザに持ち込むか、契約しているごみ収集業者に引き取り依頼をしてください。

家電リサイクル法対象品目(テレビ〔ブラウン管式、液晶式、プラズマ式〕、冷蔵庫および冷凍庫、洗濯機、エアコン、衣類乾燥機)

 買った店や買い換えた店、家電取扱店に引き取りを依頼する
 または
 地域の収集業者に依頼をして、指定取引場所に運搬してもらう

パソコン、ディスプレイ(1.または2.の方法で処理)

1.リネットジャパンに回収を申し込みリネットジャパンにパソコンの回収を申し込んだ場合のフロー図

2.メーカーに回収を申し込み(自作パソコンまたはメーカーがない場合はパソコン3R推進協会に回収を依頼

市では収集できないごみ

車やバイク製品・バッテリー・タイヤ・建築廃材・廃油・消火器・土・石などは、買った店や専門業者に相談してください。

注意:全世帯に「ごみの正しい出し方」を配布していますので、参考にしてください。(持っていない人は、市役所、または公民館でもらってください。)

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 環境・最終処分場対策課 廃棄物・最終処分場担当
電話:092-580-1889,092-580-1890
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。