コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > くらし・手続き > 住まい > 大野城市の住宅補助制度

大野城市の住宅補助制度

更新日:2019年03月29日

市には、住宅についてさまざまな補助制度があります。安全、快適、環境に配慮した住宅にするために補助制度を利用してみませんか。各種補助金については、その他条件がありますので、必ず事前に問い合わせてください。

地震に備える

木造戸建て住宅耐震改修補助金

対象者

昭和56年5月31日以前に建築または工事着工した市内の木造戸建て住宅の所有者

注:市税に滞納がある人や、暴力団関係者は対象外

補助金額

上限60万円

注意事項

  • 工事着工前に申請が必要です。
  • まず相談(申請前に耐震診断(3000円~)の実施、工期や対象要件の確認が必要)

注:ほかに税金の減免(固定資産税、所得税)や融資の支援が受けられる場合があります。

申請と問い合わせ先

都市計画課市街地政策担当  
電話番号:092-580-1868

ブロック塀等撤去費補助金

対象者

  • ブロック塀等の所有者または管理者
  • 道路に面しており、道路からの高さが1メートル以上のブロック塀など
  • 診断を行った結果、補助対象であると判断されたもの(診断は市で行いますので、連絡してください。)

注:市税に滞納がある人や、暴力団関係者は対象外

補助金額

上限15万円(撤去延長(m)×5000円もしくは撤去費用の1/2のどちらか低い額)

注意事項

  • 工事着工前に申請が必要です。
  • まずは補助対象になるか診断

申請と問い合わせ先

都市計画課市街地政策担当
電話番号:092-580-1868

太陽光発電設備を設置したい

住宅用太陽光発電システム設置費補助金

対象者

自ら居住する市内の住宅への太陽光発電システム設置などの契約を平成24年4月以降に結び、電力会社と電灯契約および余剰電力の販売契約済で、本市に住民登録をしている人

注:同一の住宅で本補助を受けたことがある人、市税に滞納がある人や、暴力団関係者は対象外

補助金額

  • 基準額:1kwあたり3万円(補助上限は4kw)
  • 加算額:設置などの契約の相手が市内の事業者の場合は、1kwあたり5000円を加算

注:予算がなくなり次第、受付終了

申請と問い合わせ先

環境・最終処分場対策課環境政策担当  
電話番号:092-580-1886

自宅をバリアフリーにしたい

高齢者・障がい者住宅改造費助成

対象者

  • 65歳以上で介護保険認定を受けている人
  • 身体障害者手帳(1・2級)または療育手帳(A)を所有している64歳以下の障がい者

補助金額

上限30万円

注意事項

工事着工前に申請が必要ですので必ず事前に相談してください。

申請と問い合わせ先

65歳以上で介護認定を受けている人

長寿支援課介護サービス担当
電話番号:092-580-1860

身体障害者手帳・療育手帳を所有している人

福祉課障がい福祉担当
電話番号:092-580-1852

 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。