コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > まち・環境 > 都市づくり > 交通バリアフリー基本構想 > 改正バリアフリー基本構想を策定しました

改正バリアフリー基本構想を策定しました

更新日:2018年05月25日

大野城市では、すべての人にやさしいまちづくりに向けて、平成15年に大野城市交通バリアフリー基本構想を策定し、バリアフリー化のための事業を推進してきました。この基本構想における計画期間である10年が経過したこと、この間にバリアフリー新法、障害者差別解消法が施行されるなど、新しいバリアフリーの考え方が示されていることから、交通バリアフリー基本構想を改正し、新しいバリアフリー基本構想を策定しました。
改正にあたっては、障がい者関係団体や施設管理者等で構成される「大野城市交通バリアフリー基本構想改正協議会」においてその内容を協議しています。

大野城市バリアフリー基本構想

第1章 はじめに

  • 1-1. 背景と目的
  • 1-2. バリアフリー新法
  • 1-3. 本構想の位置づけ
  • 1-4. 基本構想の構成

第2章 大野城市の概況

  • 2-1. 地域の現状
  • 2-2. 大野城市のまちづくり

第3章 バリアフリーに関するこれまでの取り組み

  • 3-1. 交通バリアフリー基本構想における取り組み
  • 3-2. 事業者の取り組み
  • 3-3. 高齢者・障がい者などの意見
  • 3-4. 市民満足度アンケート

第4章 バリアフリー化の基本的な考え方

  • 4-1. バリアフリーの課題
  • 4-2. 基本理念
  • 4-3. 基本方針
  • 4-4. バリアフリーまちづくりの進め方

第5章 重点整備地区における基本的な考え方

  • 5-1. 重点整備地区の位置づけ
  • 5-2. 生活関連施設・生活関連経路の設定
  • 5-3. 重点整備地区の設定
  • 5-4. 重点整備地区の課題
  • 5-5. バリアフリーまちづくりに向けた事業

第6章 ソフト面の取り組み
第7章 その他の取り組み
第8章 推進体制

添付ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

建設環境部 都市計画課 都市計画担当
電話:092-580-1867
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。