メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 安心・安全 > 防災 > 災害時応援協定 > 災害時応援協定締結に伴う意見交換会を実施しました(株式会社クロワッサン)

災害時応援協定締結に伴う意見交換会を実施しました(株式会社クロワッサン)

更新日:2022年5月11日

大規模災害発生時、避難者の中には、アレルギー疾患のある方もいらっしゃることが想定されることから、アレルギー対応等の特殊な食品についても迅速に供給できる体制を整える必要があります。
本協定の締結により、災害時における、アレルギー対応食品を含む食料調達が迅速かつ円滑に実施することができ、アレルギーをお持ちの被災者も、安心して食事をとることが可能になります。
従来、災害時応援協定締結の際には、調印式を執り行っておりますが、協定締結時の新型コロナウイルス感染症の感染状況を考慮し、調印式は見送っておりました。今回、意見交換会を行い、大規模災害発生時の応援内容の確認等を実施しました。

応援内容

  1. 食品及びアレルギー対応等特殊食品の調達
  2. 食品等の供給及び運搬

意見交換会
左から、株式会社クロワッサン 山崎(「崎」は立つ崎が正式名称)代表取締役、大野城市 井本市長

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 危機管理課 危機管理担当
電話:092-580-1966
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。