コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 安心・安全 > 危機管理 > 危機管理・防災への取り組み > 避難情報の名称が変わりました

避難情報の名称が変わりました

更新日:2017年02月21日

  • 平成28年台風10号による高齢者施設の被害等を受け、適切な避難行動をとることができるよう、平成28年12月26日付けで内閣府が「避難準備情報」を「避難準備・高齢者等避難開始」、「避難指示」を「避難指示(緊急)」へと名称を変更しました。

 避難情報変更図

 

とるべき避難行動

避難準備・高齢者等避難開始

  • いつでも避難ができるよう準備をする。身の危険を感じる人は、避難を開始する。
  •  避難に時間を要する人(高齢者、障がいのある人、乳幼児など)とその支援者は避難を開始する。

避難勧告

  • 避難場所への避難を開始する。
  •  外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、自宅内でより安全な場所に避難する。

避難指示(緊急)

  • まだ避難していない場合は、直ちにその場から避難する。
  • 外出することでかえって命に危険が及ぶような状況では、自宅内でより安全な場所に避難する。

 

このページに関する問い合わせ先

危機管理部 危機管理課 危機管理担当
電話:092-580-1966
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。