メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

戸籍謄(抄)本の英訳証明書

更新日:2020年3月5日

事前に本人が英訳した戸籍謄(抄)本の英訳文を、大野城市役所で審査した上で英訳証明書として認証するサービスを行っています。

  • 英訳内容に誤りがないか審査するだけであり、市役所が英訳を行うことはできません。
  • 大野城市に現在本籍がある人に限ります。(除籍・改製原戸籍は除く)
  • 訂正がない場合でも、申請から1週間から10日かかることがあります。
  • 提出する外国の関係機関によっては、そのままでは通用しない場合があります。申請する前に必ず提出先の関係機関に確認してください。
  • 訂正が発生した場合、本人で訂正をして、訂正後再度審査することになります。そのため、証明書の発行までさらに時間がかかります。

英訳証明書の請求方法

  1. 申請
    市役所で申請書を記入してください。英訳する戸籍謄抄本が必要です。
  2. データ提出
    戸籍謄抄本の英訳データ(ワード形式)をメールで送信してください。
    媒体(CD-ROM等)で市役所に提出してもかまいません。参考に雛形を掲載しています。
    送付先メールアドレス
    市民窓口サービス課整備担当
    shimin●city.onojo.fukuoka.jp(●は@に置き換えてください)
  3. 審査
    1週間程度かかります。不備があれば連絡します。
  4. 受け取り・支払い
    英訳証明書として発行できるようになりましたら連絡しますので、市役所で証明書を受け取り、手数料を支払ってください。

申請に必要な物

  • 基となる戸籍謄(抄)本
  • 本人確認書類(運転免許証等)

申請者

必要な戸籍に記載されている人、またはその配偶者やその直系の人(父母、祖父母、子、孫など)

手数料

英訳証明書 1通につき300円

雛型のダウンロード

英訳の雛形および参考資料をダウンロードすることができます。

英訳時の注意点

  • 雛形右上の「(注/注)」には英訳の頁数に合わせて数字を入力してください。(1頁の場合(1/1)、2頁の場合(1/2)(2/2))
  • 右下の「Next page」は、英訳が1頁に収まる場合は削除してください。
  • 左下の「Issue No:」には、戸籍の発行番号を忘れずに記載してください。
Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 市民窓口サービス課 整備担当
電話:092-580-1844
ファクス:092-501-7948
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。