メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

通知カード廃止のお知らせ

更新日:2020年5月25日

法律の改正により、通知カードが令和2年5月25日(月曜日)をもって廃止されました。

注:通知カードが廃止されても、通知カードの記載事項(氏名、住所)が住民票と一致している場合は、マイナンバーを証明する書類として引き続き利用できます。また、これまでどおり、「個人番号カード交付申請書」を使用して、マイナンバーカード(個人番号カード)の申請を行うことができます。

通知カード

通知カード廃止後の取り扱い

廃止後は、通知カードに関する手続きができません。

  • 氏名、住所など記載事項に関する変更の手続き
  • 交付および再交付手続き

通知カード廃止後のマイナンバー確認方法

有効な通知カードやマイナンバーカード(個人番号カード)を持っていない場合は、市役所またはコミュニティセンターで、マイナンバー入りの住民票の写しの交付申請を行ってください。
または、マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請を行ってください。

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 市民窓口サービス課 受付・サービス向上担当
電話:092-580-1809,092-580-1842,092-580-1843
ファクス:092-501-7948
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

マイナンバー通知カード廃止のお知らせ