コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 健康・福祉 > 福祉 > その他の福祉 > 献血のお知らせ

献血のお知らせ

更新日:2017年10月12日

献血のお知らせ

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんの尊い生命を救うため、日本赤十字社では、16歳から69歳までの健康な人に献血の協力をお願いしています。
治療に必要な血液は、すべて献血で賄われていますが、血液は長期間にわたっての保存ができません。そのため、皆さんの協力をお願いします。 

平成29年度の地域献血実施予定表

日程                   場所  時間
 4月1日 (土曜日) イオン大野城
午前10時30分から午後1時
午後2時から4時30分

 6月20日 (火曜日)
まどかぴあ 午前10時から午後4時
 7月4日 (火曜日) まどかぴあ
前10時から午後0時30分
午後1時から4時

 11月21日 (火曜日)
まどかぴあ 午前10時から午後4時      

注:会場によって時間が違いますので、注意してください。

 献血ができる基準


  献血の種類


400ミリリットル献血


200ミリリットル献血


1回献血量


400ミリリットル


200ミリリットル


年齢


男性:17歳から69歳

女性:18歳から69歳


16歳から69歳


体重


男女とも50キログラム以上


男性:45キログラム以上

女性:40キログラム以上


最高血圧


90mmHg以上


血色素量

(ヘモグロビン濃度)


男性:13.0g/dl以上

女性:12.5g/dl以上


男性:12.5g/dl以上

女性:12.0g/dl以上

年間献血回数

男性:3回以内

女性:2回以内

男性:6回以内

女性:4回以内


年間総献血量


200ミリリットル献血と400ミリリットル献血を合わせて

男性:1,200ミリリットル以内

女性: 800ミリリットル以内

全血献血には、400ミリリットルと200ミリリットルの2通りの献血がありますが、200ミリリットルに関しては、医療機関からの需要が少ないため、400ミリリットル献血に、協力をお願いしています。

注:65歳以上の人の献血については、献血する人の健康を考慮し、60歳から64歳の間に献血経験がある人に限ります。

 

 

献血の際の注意事項について

献血は、健康な人ならだれでも協力できますが、当日の体調などによっては献血ができない場合があります。

詳細については、福岡赤十字社 九州ブロック赤十字血液センター連盟のホームページ(外部リンク)を確認してください。

持参するもの

  • 献血受付時に本人確認を行いますので、運転免許証などの提示をお願いします。
  • 献血カードを持っている人は、献血当日に持ってきてください。

このページに関する問い合わせ先

市民福祉部 福祉課 地域福祉担当
電話:092-580-1851
ファクス:092-573-8083
場所:本館1階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。