メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 介護保険・高齢者相談 > 健康コラム(高齢者) > 地域包括支援センターは高齢者の皆さんの相談窓口です

地域包括支援センターは高齢者の皆さんの相談窓口です

更新日:2020年2月21日

高齢者の生活上の困りごとの相談窓口として、地域包括支援センターがあります。日ごろからさまざまな相談が寄せられています。

在宅介護やケアに関する相談

「頻繁につまづいたり転ぶようになった」「元気がなくなり家事が行き届かなくなってきた」「外出が著しく減って、閉じこもりになっている」などがあります。生活に支障があれば何らかの病気があるかもしれません。病院を受診し、病気かどうかの診断を受けることを勧めると同時に、工夫できることがないか一緒に考え相談に対応します。

認知に関する相談

「物忘れがひどくなり戸締まりの確認を何回もする」「財布がなくなった、親戚から盗まれたといって困る」「帰り道が分からなくなってきた」などがあります。認知症による物忘れは、介護者や周囲が対応に苦慮するだけでなく、本人も強い不安感を抱いていると言われます。否定せずに受け止めるなど、介護の心構えについて相談に応じます。なお、症状に応じて適切な治療を受けることも大切です。かかりつけの医師に相談し、専門医を紹介されたらぜひ受診してください。

地域からの相談

「○○さんは、最近外で見かけないので心配」「□□さんは退院したばかりだが買い物や洗濯などで困っているようだ」などがあります。地域で見守りを行う『地域ケア会議』メンバーなどと一緒に訪問するなどして、困り事が少しでも改善するように話し合います。

一人で悩まずに、困ったことがあれば地域包括支援センターへ相談してください。

大野城市内の地域包括支援センター

  • 基幹型地域包括支援センター                                                                                                                 所在地:瓦田 電話番号:092-501-2306 
  • 南地区地域包括支援センター
    所在地:つつじケ丘 電話番号:092-589-2632
  • 中央地区地域包括支援センター
    所在地:上大利 電話番号:092-595-6802
  • 東地区地域包括支援センター
    所在地:中 電話番号:092-504-5858
  • 北地区地域包括支援センター
    所在地:仲畑 電話番号:092-501-3838

注:夜間および休日の緊急時は転送電話にて相談可

地域ケア会議

区役員、民生委員・児童委員、福祉委員、社会福祉協議会、地域包括支援センターなどで構成しています。
問い合わせ先は、各公民館に尋ねてください。

このページに関する問い合わせ先

すこやか福祉部 すこやか長寿課 地域包括支援センター担当
電話:092-501-2306
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。