メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 産業・しごと > 商工業 > 新型コロナウイルス感染症に関する融資制度の拡充について

新型コロナウイルス感染症に関する融資制度の拡充について

更新日:2020年03月25日

大野城市は、今般の新型コロナウイルス感染症が、市内の中小企業の事業活動に著しい影響を与えていることから、融資制度を拡充し、令和2年4月1日より取扱いを開始します。
(注意)ただし、令和2年1月29日以降に大野城市商工会に申し込み、利用中の大野城市中小企業融資についても、要件を満たす場合は遡及適用が可能です。

大野城市中小企業災害融資(緊急経済対策融資)の概要

対象となる融資

大野城市中小企業融資(大野城市中小企業融資制度規則に基づき受ける融資)

利用できる人

次のいずれの要件も満たす人

  • 市内で1年以上事業を営む中小企業者
  • 市税に滞納が無い人(市外に住んでいる人は地方税法の規定基づく均等割額が課されている人)
  • 新型コロナウイルスの影響で、申し込み日の直近の1カ月の売上高が、前年同月と比較して5%以上減少している人
    (注意)各要件の確認は、大野城市商工会が行います。売上減少の認定については、認定申請書(PDF:33KB)に必要事項を記入のうえ、商工会に持ってきてください。

使いみち

新型コロナウイルス感染症の影響により必要とする事業資金(設備資金、運転資金等)

融資限度額

1000万円以内
(注意)融資額の決定については、別途金融機関及び福岡県信用保証協会の審査があります。

返済期間

10年以内(据置期間6カ月以内)

利率

1.3%(別途市の補助制度があります)

保証料

福岡県信用保証協会が定める保証料(別途市の補助制度があります)

取扱い金融機関

福岡銀行、西日本シティ銀行、筑邦銀行、福岡中央銀行、十八銀行、佐賀銀行、佐賀共栄銀行

融資の申込先

大野城市商工会(住所:大野城市瓦田2-6-12 電話:092-581-3412)

災害融資に係る利子補助制度

対象となる人

大野城市中小企業災害融資に係る利子を支払った人

補助金額

融資に対する借入金の利子として支払った額
(注意)融資の申込み日から継続して市内に主たる事務所を有し、かつ同一の事業を営んでいた期間に支払った利子に限ります。

補助金申請期間

1年分の利子を支払った日又は融資の完済日から1年以内

災害融資に係る保証料補助制度

対象者

大野城市中小企業災害融資を全額返済し、かつ、融資に係る保証料を完納した人

補助金額

融資に係る保証料として福岡県信用保証協会に対して支払った額
(注意)信用保証協会から還付金がある場合は、その還付金を差し引いた額になります。

 

 

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 ふるさとにぎわい課 にぎわいづくり担当
電話:092-580-1876,092-580-1894,092-580-1895
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

新型コロナウイルス感染症に関する融資制度の拡充について