メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 栄町ラジオ「わたしが知ってる栄町のはなし」を配信します

栄町ラジオ「わたしが知ってる栄町のはなし」を配信します

更新日:2021年2月5日

大規模改修を目前に控えた栄町公民館で、芸術ワークショップを開催しました。

ワークショップでは、栄町区で起こる何気ない一日や、ささやかな思い出、まちの様子をおしゃべりしながら、小さなラジオドラマ「栄町ラジオ」を作りました。

栄町ラジオ「わたしが知ってる栄町のはなし」

生まれ変わろうとする栄町公民館を舞台に、これから変わること、ずっと変わらないこと。みなさんも温かみのあるこのまちの物語に入り込んでみませんか。

栄町ラジオ 第一回

  • 「身近にアメリカがあった」 
    作:もっちゃん
  • 「栄町煉丞太鼓の仲間」
    作:トミー

栄町ラジオ 第二回

  • 「ノラネコ」
    作:りゅうこちゃん
  • 「昔の遊び」
    作:みっちゃん 
  • 「淡い夢」
    作:おさっちゃん

栄町ラジオ 第三回

  • 「スクリーン誕生」
    作:もりちゃん
  • 「夏祭り」
    作:ひろちゃん
  • 「家をハウスとして利用する条件」
    作:けいちゃん

栄町ラジオ 第四回

  • 「緑地帯の風景」
    作:はるちゃん
  • 「桑畑」
    作:みつこちゃん 
  • 「おじいちゃんと3ババア」
    作:けいちゃん

ワークショップ実施概要   

開催日時

第1回 

  • 日時:令和2年9月26日(土曜日)午前10時~午前11時30分
  • 内容:オリエンテーションとお試しワークショップ

第2回

  • 日時:令和2年10月4日(日曜日)午前10時~午後2時30分
  • 内容:【午前】おしゃべりしながら物語づくり、【午後】ラジオドラマの完成&収録

会場

栄町公民館

進行役

古賀 今日子

参加者

栄町区にお住まいのみなさん

  • 第1回 15名
  • 第2回 12名

「栄町ラジオ」の制作に関わったみなさん

  • 出演:栄町区にお住まいのみなさん
  • ナレーション:古賀 今日子
  • 演奏:長津 結一郎(九州大学大学院芸術工学研究院)
  • 録音・編集:村木 亜未香、山田 翼(九州大学芸術工学部)
  • 映像:高口 葵

 

  • 主催:九州大学大学院芸術工学研究院長津研究室
  • 連携協力:大野城市
  • 協力:大野城市栄町公民館、九州大学大学院芸術工学研究院山内研究室
  • ビジュアルデザイン:沢見 さわ(Mr.daydreamer)
  • 制作:長津 結一郎、菅本 千尋(九州大学大学院芸術工学府)

本事業は、「大野城市芸術文化振興プラン」内の取り組みである「芸術文化に対するアクセシビリティの調査研究」の一環です。

注:アクセシビリティ…アクセスのしやすさのこと。情報やサービスなどがどれくらい利用しやすいか、とくに障がい者や高齢者などが不自由なく利用可能かどうかの度合いを示すものです。より多くの人々が利用できる環境を、「アクセシビリティが高い」などと表現します。

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 コミュニティ文化課 文化政策担当
電話:092-580-1910,092-580-1996
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

栄町ラジオ「わたしが知ってる栄町のはなし」を配信します