コンテンツにジャンプ

トップページ > まち・環境 > 市民活動・ボランティア > 大野城市共働事業提案制度 平成30年度実施事業期末期の評価について

大野城市共働事業提案制度 平成30年度実施事業期末期の評価について

更新日:2019年08月16日

令和元年5月20日(月曜日)に開催した最終報告会等の内容および推進委員会の意見を聴取し、平成30年度に実施した共働事業の評価を行いました。

評価結果

最終評価(プレゼンテーション評価)

平成30年度末で制度活用が終了した共働事業は、最終報告会でのプレゼンテーションを行い最終評価を実施しました。

報告事業 子育てママの活躍推進プロジェクト

  • 実施主体:子育てママの活躍推進プロジェクト実行委員会〔NPO法人チャイルドケアセンター、子育て支援課〕
  • 事業概要:出産育児を機に社会から離れ、孤立しがちな子育て中のママを対象に社会復帰や地域参加を後押しすることを目的に社会復帰のための講座や公民館親子サロン事業などを行った。
  • 講評:職場復帰をした人や地域の担い手となった人が一定数見られ、目的・目標は概ね達成されていると判断する。その人数に対しては費用対効果が問われる部分はあると思うが、このような枠組みで行えば、担い手の発掘につながるという仕組みが分かり、人数以上に価値のある投資であったと思う。また、共働事業提案制度終了後の取組みについて実行委員会で密に対話を行い、3年間の成果を踏まえて、市担当課と提案団体、双方の今後の役割が整理されたことは評価できる。双方が共働事業で学んだことを今後のそれぞれの活動に活かしていくことを期待する。一方、受講生以外の地域の人に本事業が十分に伝わっていたのか、疑義が残る部分がある。既存の地域資源(子育てサロンなど)との連携を図ることで、より良い事業となると思われるため、今後の事業展開に活かしてほしい。
  • 実績報告資料(7,238KB)
  • 最終評価結果および講評(39KB)

期末評価(書面評価)

制度活用途中の共働事業は、報告書等の書面により、平成30年度末時点での評価を実施しました。

報告事業 実のなるコミュニティガーデンづくり事業

  • 実施主体:コミュニティガーデン実行委員会〔大野城市緑化推進協議会、公園街路課〕
  • 事業概要:利用者の少ない公園を活用し、公園の利用促進や緑化意識の向上につなげ、市内を緑あふれたまちにすることを目的に実のなるコミュニティガーデンづくりを行う事業を行っている。
  • 講評:ハード整備、ワークショップの開催だけでなく、人材発掘に取り組み地域の担い手が5名に増えたことは評価でき、3年目の展開に期待している。今後は、地域の担い手がどのように運営を継続していくのか検討が必要である。資金確保以上に組織の規模感や方向性などが重要であるため、組織づくりは慎重に行う必要がある。最終報告会においては、本事業を通して未利用公園の活用という課題にどのような成果があったのか、また、他の公園への波及効果などについても説明があることを期待する。
  • 実績報告資料(6,167KB)
  • 最終評価結果および講評(36KB)
Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 コミュニティ文化課 地域共働担当
電話:092-580-1836,092-580-1837
ファクス:092-573-7791
場所:新館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。