コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > まち、環境 > コミュニティ > がんばっています!コミュニティ運営委員会

がんばっています!コミュニティ運営委員会

更新日:2017年08月09日

コミュニティ運営委員会では、住民自治の役割を担うコミュニティ組織(区の連携・連合組織)として地域・コミュニティ活動を担い、地域住民の親睦・交流を進めています。このようななか、コミュニティ構想に基づく公共の仕組みづくりを進めるために事務局体制を整備しています。

コミュニティ運営委員会事務局の主なスタッフ

地区役職名氏名
事務局長 永野 元生
会計 渡辺 美保子
書記 柳内 哲郎
中央 事務局長 高原 学
会計・庶務 鈴木 正俊
事務局長・会計 園田 正臣
庶務 尾 眞美
事務局長 嶋野 孝男
会計 上野 修
庶務 冨田 勝彦

コミュニティ運営委員会の活動全般

  • 地区コミュニティ内の区(自治会)とコミュニティ運営委員会内の各部会が密接な連帯のもとに事業運営を進めています。
  • MADOKAれくスポ祭、文化祭等種々の事業について効率的な運営に努めています。
  • 地域行政センターが発行する情報誌(コミュニティ通信)と連帯して地域情報を発信していきます。
  • ボランティアの拡大や防犯パトロール並びに青色パトロールカーによる地域巡回によって、安全安心のまちづくりや青少年の健全育成に貢献します。
  • パートナーシップ活動支援センターや地域行政センターと相互に支援と協調を持って、共働による新しいまちづくりの実現に尽力しています。
  • アンビシャス広場を開設し、子どもたちが気軽に参加できる環境づくりに取り組んでいます。

アンビシャス広場の活動内容

地域の子どもたちがコミュニティセンターに集まり、自由遊びを中心として、年齢や校区を超えたさまざまな人と交流します。人との関わり方や他人への思いやりを学び、豊かな心、幅広い視野、それぞれの志を持つ、たくましい青少年を育成するものです。

対象者

小学生から高校生まで

会場

コミュニティセンター

日時

平日:午後3時から5時まで

アンビシャス広場運営スタッフと子どもたち

  • アンビシャス広場運営スタッフと子どもたち写真(中央地区コミュニティ)
  • アンビシャス広場運営スタッフと子どもたち写真(南地区コミュニティ)

  中央地区コミュニティ        南地区コミュニティ

  • アンビシャス広場運営スタッフと子どもたち写真(北地区コミュニティ)
  • アンビシャス広場運営スタッフと子どもたち写真(東地区コミュニティ)

  北地区コミュニティ         東地区コミュニティ

このページに関する問い合わせ先

地域創造部 コミュニティ文化課 地域共働担当
電話:092-580-1836,092-580-1837
ファクス:092-572-8432
場所:本館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。