コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市政情報 > 市の政策 > ふるさと納税(寄附)でまちづくり!「ふるさと大野城」を応援してください

ふるさと納税(寄附)でまちづくり!「ふるさと大野城」を応援してください

更新日:2016年09月20日

寄付金でまちづくり

寄附金でまちづくりに参加! 九州福岡の「大野城市」への応援をお願いします

地域のまちづくりに参加したいけれども時間がないなどの理由で参加できない人、遠方から「ふるさと大野城」を応援しようという人に、具体的な使途を指定した寄附でまちづくりへの参加や市を応援できる制度があります。
寄附できる金額に制限はありません。「ともに創るまちづくり」に、皆さんからの多くの支援をお待ちしています。

【控除対象者】個人住民税の所得割を納税されている方が対象です。
【控除対象となる寄附先】お住まいの地域や出身地に関係なく、自由に選択できます。
【控除を受けるためには】原則、確定申告を行う必要があります。市から発行される寄附金受領証明書を添付し、最寄りの税務署またはお住まいの市区町村で手続きを行ってください。(ただし、ワンストップ特例制度が適用される場合は、申告は不要です。)

注1:この寄附金は、「ふるさと納税制度」により、住民税と所得税から一定の限度額まで控除を受けられます。
注2:全額控除される寄附額目安一覧(2,000円を除く)及び寄附金額控除額のシミュレーションはこちら(総務省HPより)をご覧ください。

寄附の方法

口座振込の場合

(1)寄附金申込書(ダウンロード、または財政課から郵送)を郵送、メールまたは直接窓口で提出してください。

注:寄附金申込書をダウンロードできない人は、財政課へ電話で連絡してください。郵送します。

(2)市から納付書または郵便振替票を郵送します。

(3)金融機関から振込をしてください。

(4)入金確認後、寄附金受領証明書を郵送します。

現金持参の場合

(1)市役所財政課に持参してください。 

(2)発行した納付書により、金融機関(市役所内にある福岡銀行派出所で支払えます)で振込をしてください。

(3)後日、寄附金受領証明書を郵送します。

現金書留の場合

(1)寄附金申込書と寄附金を一緒に現金書留で送ってください。

(2)後日、寄附金受領証明書を郵送します。

注:寄附金受領証明書は申告の際に必要となります。再発行できませんので大切に保管してください。
注:ふるさと納税とは、個人が大野城市に寄附を行った場合に2,000円を超える部分について個人住民税の2割程度までを所得税と個人住民税から税額控除をする制度です。寄附をした翌年に確定申告をすると寄附した年の所得税と、1月1日居住の市町村の個人住民税の一定額が控除されます。

寄附金の使途メニュー

平成28年度は次のメニューを設定しました。(使途メニューのチラシはこちら

南地区高齢者移動支援事業への寄附
(ふれあい号)

まどか号

坂道が多い南地区では、高齢者が外出することが大変なため、ワゴン車で日常生活に必要なスーパーや病院、郵便局などを無料で巡回する事業を行っています。  
南地区コミュニティ運営委員会で負担する運営費は、年間130万円程度が必要です。  
この事業の運営費を寄附していただくものです。

注:南地区コミュニティとは、牛頸区、若草区、平野台区、月の浦区、南ヶ丘1区、南ヶ丘2区、つつじヶ丘区の7区で組織する団体です。

保育所(園)への本等の寄贈

 本2

子育てにおいて、幼児期は子どもたちの豊かな感性や想像力が育まれる最も重要な時期です。
幼児期の子どもたちが、市内の保育所(園)で使用する絵本や紙芝居などの図書類、知育玩具等の保育備品を購入する費用を寄附していただくものです。

花いっぱい運動 花苗購入

花いっぱい運動の写真

市内を花と緑のあふれる美しい街にするため「花いっぱい運動」を行っています。
毎年、春と秋の2回に分けて、色とりどりの季節の花を市内各所に植えています。
これらの花の苗の購入費を寄附していただくものです。
花の苗は1株100~200円程度です。寄附により、さらに多くの花を咲かせることができます。

ふるさとの未来を担う若者の就学を支援してください!奨学資金

大野城市では、就学の意欲がありながら経済的理由で就学できない学生に奨学金を給付する制度があります。   
これは、篤志家からの寄附で設立した基金を運用し資金としていましたが、最近の低金利により基金が年々減少しています。
今後も意欲ある学生の就学希望がかなうよう、基金への積立金を寄附していただくものです。

注:奨学金の詳しい内容は、市奨学資金制度のページに掲載しています。

「歴史をつなぐ路」ふるさと納税

rekishinosannpo400.jpg

本市が全国に誇る大野城跡を身近に感じることができる登山道「(仮称)歴史をつなぐ路」のうち、総合体育館から四王寺山の毘沙門堂までのコースとして整備している、「大野城歴史の散歩道」が平成28年にオープンします。
この美しい登山道を未来に繋ぎ、残していくための維持管理費を寄附していただくものです

大野城心のふるさと館 「平成の石垣づくり共感プロジェクト」

hurusatojo.jpg

大野城市の新たなシンボル「(仮称)大野城心のふるさと館」にあなたの名前を刻んでみませんか!
先人たちが心一つに築いた古代山城「大野城」。
ふるさと館は平成の「大野城」として、みなさんのふるさとへの思いを積み上げて建設します。
寄附の証として、ご芳名をふるさと館に刻み、その思いを次代に受け継いでいきます。
 
注:プロジェクトの詳しい内容は、「平成の石垣づくり共感プロジェクト」に掲載しています。

「まどか号」AEDで市民を救う!!

 aed

コミュニティバスまどか号を利用される皆様に、より安心してご利用いただけるよう、まどか号車内にAEDを設置するため、寄附していただくものです。
また、設置と併せて車内にふるさと納税により設置された旨の掲示を行います。

注:コミュニティバスへのAED設置は県内初となります。(本市調べ)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 財政課 財政担当
電話:092-580-1821
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。