コンテンツにジャンプ

トップページ > 市政情報 > 統計資料 > 経済センサス‐基礎調査

経済センサス‐基礎調査

更新日:2019年08月29日

経済センサス-基礎調査とは

「経済センサス‐基礎調査」(5年ごとに実施)は、全国全ての事業所を対象に、総務省統計局が「統計法」に基づき実施する国の重要な統計調査です。
この調査では、調査員が全国すべての事業所の活動状態を確認する実地調査を行い、新たに把握した事業所など一部の事業所には調査票を配布し回答を依頼します。

調査の目的

経済センサス‐基礎調査は、我が国のすべての産業分野における事業所の活動状態などの基本的構造を明らかにするとともに、事業所・企業を対象とする各種統計調査の母集団情報を整備することを目的としています。調査の結果は大切な資料として、皆さんの暮らしや身近な地域、そして日本の未来のために役立てられます。

調査の方法

調査用腕章をした調査員が、事業所について、外観などによりその名称、所在地、活動状態などを確認し、調査員用端末(タブレット端末)に入力します。新たに把握した事業所などには、調査員が直接訪問し調査票を配布します。
なお、外観などにより把握できない場合は、近隣の方に事業所の所在や活動状態などについてお尋ねすることがあります。  

調査期間

 2019年6月から2020年3月まで

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課 総務法制担当
電話:092‐580‐1819
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。