メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 市政情報 > 統計資料 > 令和2年国勢調査 調査員を募集します

令和2年国勢調査 調査員を募集します

更新日:2020年05月15日

調査員募集期間を延長します

国勢調査員の募集期間を、令和2年5月15日(金曜日)までとしていましたが、新型コロナウィルス感染症等の影響を考慮して、募集期間を令和2年6月30日(火曜日)まで延長します。また、電話での申し込みも受け付けます。

国勢調査とは

令和2年国勢調査が10月1日を基準日として実施されます。この調査は、日本に住んでいるすべての人・世帯を対象とする国の最も基本的な統計調査で、国内の人口や世帯の実態を明らかにすることを目的として5年ごとに行われます。
調査は、国勢調査員が世帯ごとに調査票を配布して行います。
調査の結果は、国や地方公共団体で各種施策の基礎資料として活用されるほか、学術研究の資料や民間企業における地域特性の分析資料などとして、一般にも広く利用されます。

国勢調査員

国勢調査員は、総務大臣に任命される非常勤の国家公務員です。

主な業務内容(予定)

業務内容日程
調査員事務打合せ会への出席 8月末~9月上旬の中の一日
調査地域の確認 9月10日(木曜日)から9月13日(日曜日)
調査票の配布 9月14日(月曜日)から9月20日(日曜日)
調査票の回収 10月1日(木曜日)から10月7日(水曜日)
未提出世帯からの回収 10月8日(木曜日)から10月15日(木曜日)
調査書類の提出 10月下旬

対象者

20歳以上で、警察・選挙・税務に直接関係がなく、責任を持って調査事務を遂行できる人

任命期間

9月から10月(予定)

調査世帯数

1人当たり1~3調査区(1調査区は約40~80世帯)

報酬

国の基準により支給(平成27年国勢調査では2調査区担当した調査員の実績は5~9万円。)
注:報酬は、受け持ち調査区数、世帯数によって変わります。

募集人数

約500人

申込方法

市役所新館4階 423会議室にて直接申し込みまたは電話にて申し込んでください。

申込期間

3月3日(火曜日)から6月30日(火曜日)(土曜日、日曜日、祝日を除く)
午前10時から午後4時(ただし正午から午後1時までを除く)

採用決定

調査区ごとの応募状況などを勘案して調査員の採用を決定するため、申し込みしても採用されない場合があります。
前回の国勢調査では小さなお子さんがいる人や、定年退職を迎えた人なども調査員として従事されました。気軽に問い合わせてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 総務課 総務法制担当
電話番号:092‐580‐1989
ファクス番号:092-573-7791
場所:新館4階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。