コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 大野城市の紹介 > 行事・イベント > 大野城市の「平成」を振り返ろう

大野城市の「平成」を振り返ろう

更新日:2019年05月01日

4月末で「平成」の時代が終わり、新しい「令和」の時代が始まりました。
平成時代、日本では、消費税導入、バブル崩壊、少子高齢化、二度の大震災、インターネットやスマートフォンの普及などが起こりました。
大野城市ではどのような出来事があったのか振り返ってみましょう。

年号出来事
平成元年4月 大野城総合公園の愛称を「まどかパーク」に決定
5月 クリーンシティ「おおのじょうの日」を実施
9月

第1回まどかリンピック開催

第1回まどかリンピック(平成元年9月)

平成2年10月

第45回国民体育大会弓道競技会・MADOKAフェスティバル開催(イメージキャラクター まどかちゃん)

第45回国民体育大会弓道競技会(平成2年10月)   まどかちゃん

平成4年3月 牛頸ダム完成 
4月 市制20周年記念式典開催
4月 大野城いこいの森中央公園オープン
4月

第1回大野城いこいの森ロードレース開催

第1回いこいの森ロードレース(平成4年4月)

6月

北市民プールオープン

北市民プールオープン(平成4年6月)

平成5年4月 大野城いこいの森水辺公園完成
7月

大野城いこいの森キャンプ場オープン

いこいの森キャンプ場オープン(平成5年7月)

平成6年5月 貨布・移動式竈などを市指定文化財に指定 
平成7年4月 春日大野城リサイクルプラザ完成
5月 御笠の森・薬師の杜・高原家所蔵文書を市指定文化財に指定
6月 いこいの里オープン
平成8年5月 (財)おおのじょう緑のトラスト協会設立 
7月

大野城まどかぴあオープン

大野城まどかぴあオープン(平成8年7月)

11月 (財)大野城市体育協会設立
11月

第1回生涯学習フェスティバル開催

第1回生涯学習フェスティバル(平成8年11月)

平成9年3月 すこやか交流プラザオープン
平成11年3月 福岡都市高速道路2号線と九州自動車道が太宰府インターチェンジで接続
4月 高齢者生きがい創造センターオープン
4月 中央コミュニティセンターオープン
6月 南コミュニティセンターオープン
8月 大野城市国際交流協会設立
平成14年4月 市制施行30周年
4月 子育て支援センターオープン
4月 ファミリー・サポート・センター・おおのじょう開設
平成15年3月 コミュニティバス「まどか号」運行開始
4月 ファミリー交流センターオープン
12月 北コミュニティセンターオープン
平成16年3月 東コミュニティセンターオープン
4月 子ども情報センターオープン
平成17年10月 大野城市史刊行
平成18年2月 大野城跡、日本100名城に選定される。
平成19年4月 (財)おおのじょう緑のトラスト協会が自然環境功労者環境大臣表彰受賞
11月 大野城市役所コールセンター開始
11月 「コミュニティのまち大野城」総務大臣表彰を受賞
平成20年5月 総合窓口「まどかフロア」オープン
平成21年2月 牛頸須恵器窯跡、国史跡に指定される。
平成22年9月 古代山城サミット・日本最古の山城まつり開催
9月

「大野城」のキャラクターが「大野ジョー」と「タスケ」に決まる。

大野ジョー    タスケ

平成23年5月 災害情報伝達システムを市内全域に整備
平成24年1月 福祉サービス案内コーナー開設
3月 地区別総合避難訓練(逃げタオル運動)開始
4月 市制施行40周年
10月

人間空気イスでギネス世界記録TM達成

人間空気イスでギネス世界記録TM達成(平成24年10月)

平成26年8月 水城・大野城・基肄城1350年記念式典 
11月 水城跡フェスタ開催・水城ゆめ広場オープン
平成27年3月

飯塚大野城線・現人橋乙金線開通

飯塚大野城線・現人橋乙金線開通(平成27年3月)

平成28年5月  四王寺フェスタ開催・大野城歴史の散歩道完成
8月

人口10万人達成

人口10万人達成(平成28年8月)

平成29年4月  水城跡、続日本100名城に選定される。
7月 乙金第二区画整理事業竣工
平成30年7月 大野城心のふるさと館オープン

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 情報広報課 広報・広聴担当
電話:092-580-1800,092-580-1814
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。