コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > ウェブアクセシビリティ調査で市ホームページが九州2位

ウェブアクセシビリティ調査で市ホームページが九州2位

更新日:2019年01月24日

ホームページのウェブアクセシビリティに関する調査で、大野城市のホームページが九州・沖縄地方の市(政令市を除く)で2位となりました。【2018年Aion(アイオン、総務省の調査で使用されたシステム)全ページJIS対応調査】
これは、ホームページ上のバリアフリーが九州・沖縄地方の市(政令市を除く)で2番目に進んでいることを意味します。

ウェブアクセシビリティとは

高齢者や障がい者など心身の機能に制約のある人でも、年齢的・身体的条件に関わらず、インターネットで提供されている情報にアクセスし、利用できることを意味します。

具体的な取り組み(例)

  • 音声読み上げができるように、画像に代替テキストをつける。単語の間に空白を入れない。
  • 文字のサイズを利用者側で変更できるようにするため、文字サイズの固定をしない。

これからも市民の皆さんが使いやすいホームページとなるように運営していきます。

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 情報広報課 広報・広聴担当
電話:092-580-1800,092-580-1814
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。