コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > 市長室から > 市長就任あいさつ

市長就任あいさつ

更新日:2017年10月15日

つながるふるさと。―みんなが主役―

井本市長

私は先の市長選挙におきまして、各方面の方々からのご推薦と力強いご支援を賜り、引き続き市政の重責を担わせていただくこととなりました。寄せられた期待とその責務の重さを改めて痛感しているところです。
これまでの3期12年を振り返りますと、1期目には「新しい挑戦」、2期目には「いざ!次のステージへ」、3期目には「未来につながるたしかな実感」をテーマとして掲げ、市民の皆さまにお約束をした多くの施策を実行に移してまいりました。
4期目におきましても、これまでと同様に、先人が築き上げてこられた礎(いしずえ)に敬意を表しながら、本市が誇る資産を守り、未来世代の期待に応える使命感を持って、市民の皆さまとともに歩みを進めてまいります。今回、私は『我がまち大野城“未来づくり宣言”』として、「子どもと家族と地域の笑顔があふれるまち」「健康長寿のまち」「一人ひとりの市民力が輝くまち」「命と暮らしを守り、自然環境を守るまち」「快適な都市空間を創造するまち」「ふるさとのにぎわいと魅力があふれるまち」「市民に信頼され自立し創造するまち」の7つの「つながるM-Plan(エム‐プラン)」を訴えてまいりました。
 これからの4年間、まちの将来像の実現に向けて、「今、なすべき政策は思い切って打つ」という決意の下、安全・安心で魅力あふれるコミュニティのまちづくりをさらに進化させ、10万都市の豊かさに一層の磨きをかけてまいります。
大野城市は、先人たちのたゆまぬ努力と英知を基盤に、全国に誇るべきコミュニティ都市へと成長を遂げてまいりました。共働や共生といったコミュニティの理念や想いを受け継ぎ、新たなにぎわいを創出しながら、名実ともに10万都市の仲間入りを果たしました。
未来を見据え、12年前に市民の皆さまとともに蒔(ま)いた種は、地域に根を張り、今、大輪の花を咲かせ、大きな実を結ぼうとしています。そして、10万市民の皆さまとともにその果実から生まれた種をこれから広く深く蒔き、未来のふるさとのために新しい芽を育てていかなければなりません。
大野城市には、「過去」から一つ一つ大切に積み上げた「今」があり、これからも歩み進める「未来」があります。子どもから高齢の方まで、全ての市民が地域の中でつながり、築き上げてきたこのふるさとを、地域経営のトップとして、責任ある政治家として、そして、愛郷者として、守り、つないでいく使命が私にはあります。
4期目に入り、これからも、一日一日を任期と思い、「いま」「ここ」にある脚下(きゃっか)の課題解決に向けて全身全霊をささげてまいります。「市民一人ひとり、みんなが主役」の信念を貫き、住民同士が地域で「つながる」、過去から未来へ「つながる」、ふるさと大野城をさらに発展させてまいります。
今後とも、格段のご支援とご協力を心からお願い申し上げ、4期目のスタートにあたっての私の就任のあいさつといたします。

(広報「大野城」平成29年10月15日号掲載内容)

  • 第36回 おおの山城大文字まつりにての画像

    第36回 おおの山城大文字まつりにて

このページに関する問い合わせ先

企画政策部 自治戦略課 秘書担当
電話:092-580-1801
ファクス:092-573-7791
場所:本館3階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。