メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 市政情報 > 市制50周年記念事業 > 市制50周年記念事業「私のふるさと展」

市制50周年記念事業「私のふるさと展」

更新日:2022年12月8日

大野城市は昭和47(1972)年に大野町から大野城市となり、令和4年4月1日で市制施行50周年を迎えました。50周年を記念し、これまでの大野城市の歩みを振り返り、未来に想いを馳せる「私のふるさと展」を開催します。
「私のふるさと展」は、過去・現在・未来の3つの章立てで、大野城市の歴史年表、市制50周年記念事業の振り返り、市内各中学校美術部及び小学5・6年生が描いた未来予想図などの展示を行うほか、企画展「郷土史家 赤司岩雄展」を開催します。

ふるさと展写真1 ふるさと展写真2

展示構成

第1章 過去 ~大野城市の軌跡~

  • 大野城市歴史年表(市制施行後から現在までの50年間の主な出来事を展示)
  • 市民の皆さんから募集した大野城市の思い出写真

第2章 現在 ~大野城市の現在地~

  • 西鉄天神大牟田線連続立体交差事業の紹介
  • 令和4年4月から開始した市制50周年記念事業の紹介

第3章 未来 ~50年後の市制100周年に届けたい願い~

「50年後(2072年)の大野城市未来予想図」をテーマに、市内各中学校美術部の作品と小学5・6年生が描いた作品(入賞作品)を展示します。

企画展「郷土史家 赤司岩雄展」

大野村から大野城市に至るまでのふるさとの変遷や、市内の地名の由来等を生涯に渡って研究された赤司先生の功績を展示します。

基本情報

開催場所

大野城心のふるさと館
1階ジョーホール:第1章~第3章
2階ミニテーマ展示:企画展「郷土史家 赤司岩雄展」
M2階大野城コレクション:50年後の大野城市未来予想図(入選作品)

開催期間

令和4年11月22日(火曜日)~令和4年12月11日(日曜日)
注)休館日:月曜日

開催時間

午前9時~午後7時   

観覧料

無料