メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 第7回大野城市子ども療育支援センター研修会

第7回大野城市子ども療育支援センター研修会

更新日:2018年06月13日

日時

 平成30年8月2日(木曜日) 午後1時~4時

会場

 まどかぴあ多目的ホール

内容

 子どもとの絆を深めるために、今日からできることを学ぼう
  ~子どもの「安全基地」になるために~

第一部

 【講演】親子の絆を深めるプログラム(CARE)から学ぶ子育て法
     講師:福丸由佳 先生(白梅学園大学 発達臨床学科 教授)

第二部

 【パネルディスカッション】「CARE」の効果について語ろう
     司会・パネリスト:木村一絵 先生(九州大学大学院 地域看護学 助教)
     パネリスト:教育サポートセンター 野口英世 室長
           CAREプログラム受講者   

CAREプログラムとは

米国オハイオ州シンシナティ子ども病院で開発された、子どもと関わる大人のための心理教育的介入プログラムで、子どもとの絆を深める子育て法を学びます。大野城市では九州大学木村一絵先生と協同して平成25年より母親を対象にしたワークショップを開催しています。本年も9月より実施予定としています。

定員

 200人

  • 事前の参加申し込みは不要です。
  • 定員を超えた場合は入場をお断りする場合があります。

託児

  • 事前予約制
  • 無料
  • 先着約10人(未就学児)
  • 首が座っていないお子様のお預かりはできません。
  • 7月20日(金曜日)までに予約(受付は下記問い合わせ先)

その他

  • 手話通訳があります。

 

このページに関する問い合わせ先

こども部 こども健康課 こども家庭担当
電話:092-580-1964
ファクス:092-585-2470
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。