メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 子育て応援します! > 子育て相談 > 11月は児童虐待防止推進月間です

11月は児童虐待防止推進月間です

更新日:2018年10月17日

児童虐待とは

  1. 身体的虐待:殴る・蹴るなどの生命に危険を及ぼす行為など
  2. 性的虐待:児童にわいせつな行為をする・させるなど
  3. ネグレクト:衣食住の世話をしない・通学させないなど 
  4. 心理的虐待:言葉で脅す・無視する・子どもの目の前での家庭内暴力など 


これらは、児童の人権を著しく侵害し、児童の心身の成長や人格形成に大きな影響を及ぼします。

 

虐待を発見したら

「児童虐待では?」と感じることがあれば市や児童相談所に連絡してください。  
児童相談所全国共通ダイヤルは「189(いち・はや・く)」です。休日・夜間も対応しています。 虐待かどうかの判断は、市や児童相談所で行います。市などの調査で虐待の事実がないことがわかっても、連絡した人が責任を問われることはありません。また、連絡した人の秘密は守られます。

児童を守るために

児童虐待は、特別な家庭の問題ではありません。しつけが行き過ぎると虐待になることもあります。どの家庭でも起こりうる問題として、日頃から子どもたちに関心を持ち、地域全体で虐待から子どもたちを守っていきましょう。

相談と問い合わせ先              

  • 児童相談所全国共通ダイヤル  電話番号:189
  • 市子ども相談センター 電話番号:092-585-2460                       
  • 福岡児童相談所 電話番号:092-586-0023

このページに関する問い合わせ先

こども部 こども健康課 こども家庭担当
電話:092-580-1964
ファクス:092-585-2470
場所:新館2階

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。