メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > よくある質問

よくある質問

健康・健診 健康相談で検索した結果 12件中 1 ~ 10件目を表示しています。



アレルギーについての相談受付方法について知りたい。

保健師による健康相談や栄養士による栄養相談をいたします。 FAQ071057700 FAQ071003100 【担当】すこやか長寿課 (TEL 092-501-2222)

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

すこやか交流プラザでの健康相談について知りたい。

すこやか交流プラザでの健康相談は、次のとおりです。 相談窓口 すこやか長寿課(すこやか交流プラザ TEL 501-2222) 相談内容 健康に関する相談を保健師がお受けします。 相談方法 面接 受付...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

精神障がい、心の健康等について相談したい。

すこやか交流プラザ、福岡県筑紫保健福祉環境事務所、福岡県精神保健福祉センター、男女平等推進センター等で、精神障がいやこころの健康等、精神保健福祉について相談事業を実施しています。 ◆精神科医と保...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

高齢者の口の衛生についての相談したい。

口の衛生に留まらず、健康づくり全般にわたり健康相談を実施しています。 相談窓口 すこやか長寿課(すこやか交流プラザ TEL 501-2222) 相談内容 健康に関する相談を保健師がお受けします。 相談方...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

食中毒の予防策について知りたい。

細菌性食中毒の予防は、つぎの「食中毒予防の3原則」を守れば大部分は防止することができます。 1.清潔(細菌をつけない) (1) 材料が清潔であることがまず必要ですので、新鮮で温度管理のしっかりしたもの...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

家庭用品による健康被害の防止策について知りたい。

家庭用品による健康被害の防止策は、次のとおりです。 1.こどもの手の届くところに、危険なものをおかないこと。 (1) 特に、乳幼児は身の回りのものを分別なく口に入れてしまいます。 (2) また、歩き始めたこ...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

海外から帰国し下痢、腹痛、発熱があるので感染症を心配しています。どこに相談したらよいか知りたい。

赤痢、アメーバ赤痢、コレラ、腸チフス、マラリアなど疾病の感染症が疑われますが、下痢・腹痛・発熱などの症状がある場合には、医療機関に受診して検査、治療を受けることが最善の方法です。 筑紫保健福祉環境...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

0-157の検査について知りたい。

下痢、腹痛などの症状でO-157の感染が心配な場合、医療機関に受診して検査、治療を受けることが最善の方法です。 筑紫保健福祉環境事務所では、健康に不安がある場合に、健康相談に応じ、必要によっては検査も実...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

難病の健康相談の窓口について知りたい。

難病などの健康相談の窓口は次のとおりです。 (1)筑紫保健福祉環境事務所 健康増進課健康増進係 TEL 092-513-5583 (2)難病ホットライン(筑紫保健福祉環境事務所内) TEL 092-573-3100 利用時間 月曜~金...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談

結核に関する相談先について知りたい。

結核に関する相談及び結核対策についての問い合わせ先は、次のとおりです。 「結核」は現在も国内最大の感染症で、最近、比較的若い人や高齢者の結核が増えています。 気になる症状があったらなるべく早く検査を...

カテゴリー
健康・健診 > 健康相談