メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > よくある質問

よくある質問

健康・健診で検索した結果 77件中 1 ~ 10件目を表示しています。

1  2  3  4  5  次のページ


妊婦健診の実施医療機関を知りたい。

妊婦健診の実施医療機関は、福岡県医師会加入の産婦人科と福岡県助産師会加入の助産院です。 病(医)院、助産院へ直接確認してください。 【担当】こども健康課 (TEL 092-580-1978)

カテゴリー
健康・健診 > 検診

任意の予防接種を受ける場所と費用について知りたい。

 かかりつけ医やお近くの医療機関に直接お問合せください。  なお、費用は全額自己負担です。料金は医療機関により異なりますので、事前に医療機関への確認をお勧めします。   【担当】こども健康課 (TEL ...

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

子どもの予防接種(定期予防接種)を受ける場所と費用について知りたい。

定期予防接種の受ける場所と費用については、次のとおりです。 接種の際は、母子健康手帳をお持ちください。 個別予防接種(平成28年10月1日現在) (1)予防接種名 ポリオ BCG 四種混合 二種混合...

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

子どもの予防接種で決められた間隔どおりに定期予防接種を受けなかった場合について知りたい。

かかりつけ医やこども健康課にご相談ください。 【担当】こども健康課 (TEL 092-580-1965)

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

子どもの予防接種(定期予防接種)を大野城市へ転入した場合に受けるにはどうすればよいか知りたい。

対象年齢の間は無料で定期予防接種を受けることができます。個別通知はありませんので、各自で市の委託した医療機関に事前に予約し、体調が良いときに接種をすすめてください。予診票は医療機関にありますので、...

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

子どもの予防接種(定期予防接種)を外国人は無料で受けることができますか。

本市に住所を有する場合に限り、定期予防接種を受けることができます。 【担当】こども健康課 (TEL 092-580-1965)

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

子どもの予防接種(定期予防接種)を市外で無料で受けることができますか。

 定期予防接種(BCG、四種混合、二種混合、麻しん風しん・日本脳炎・ポリオ・ヒブ・小児用肺炎球菌・子宮頸がん・水痘・B型肝炎)は、福岡県医師会加入医療機関のうち、広域化予防接種実施病(医)院であれ...

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

高齢者インフルエンザ予防接種について知りたい。

対象者 (1)接種日時点で65歳以上の大野城市民 (2)障がい1級程度の心臓病、腎臓病、呼吸器の機能障がい及びHIVによる免疫機能障がいをお持ちの場合は60歳以上の大野城市民 ※個別通知はしません。 場所 ...

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

予防接種の種類について知りたい。

法律で種類・年齢・回数などが決められた定期予防接種と、それ以外の任意予防接種があります。 定期予防接種については、大野城市ホームページの「子どもの予防接種」をご覧下さい。任意予防接種については、医...

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種

高齢者が市外の医療機関でインフルエンザ予防接種を受ける場合、費用の補助があるか知りたい。

 高齢者インフルエンザ予防接種の対象者が県内で接種をうける場合は補助があり、自己負担金1,500円で接種できます。  補助を受けられる医療機関が決まっていますので、接種前にすこやか長寿課へお問い合わせく...

カテゴリー
健康・健診 > 予防接種