メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > よくある質問

よくある質問

保険・医療・年金 医療で検索した結果 39件中 1 ~ 10件目を表示しています。

1  2  3  4  次のページ


未熟児に対する医療費公費負担の内容と手続きを知りたい。

入院加療が必要な未熟児(1歳未満)のお子さんへ、指定医療機関での医療費の自己負担について公費助成する、未熟児養育医療制度があります。 対象者 次のいずれかに該当する未熟児 (1)出生時体重が2,000...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

「育成医療」の給付制度について知りたい。

身体に障がいのある18歳未満の人で、障がいの進行を防ぐことや障がいを軽くすることを目的とし、確実に治療効果が期待できる場合、指定医療機関で医療の給付を受けることができます。 ※事前の申請が必要です...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

子ども医療費助成制度について知りたい。

子ども医療費助成制度とは、大野城市に住所があり、健康保険に加入している0歳から中学3年生までのお子さんに対し、保険医療費の自己負担分相当額(次の本人負担額を除く)を助成する制度です。 また、この制度...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

ひとり親家庭のための医療費助成制度について知りたい。

保険医療費の自己負担分相当額(次の本人負担額を除く)が助成されます。 対象者 ・母子家庭 ・父子家庭 ・父母のいない児童 ※児童は義務教育就学後から18歳の年度末まで(小学校就学前の子は子ども...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

病院・診療所(歯科を含む)での支払に関して、疑念・不審がある。

保険医療機関(病院・診療所)における診療報酬に関わることは、市役所では対応しかねますので、診療を受けた医療機関に直接尋ねるか、以下の窓口に問い合わせてください。 国民健康保険(国保・後期高齢者医療...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

後期高齢者医療について知りたい。

後期高齢者医療制度とは、75歳以上の人と、65歳以上75歳未満の人で一定の障がいについて認定を受けている人の医療費を国民全体(健康保険・国・県・市・被保険者)で支えていく制度です。 なお、一定の障がいと...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

後期高齢者医療費の負担割合について知りたい。

後期高齢者医療被保険者が診療を受けたとき、医療機関窓口で総医療費の1割または3割の自己負担額を支払います。 自己負担割合 (1) 現役並み所得者 3割 同一世帯の被保険者のどなたかの市町村民...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

後期高齢者医療の高額療養費制度について知りたい。

後期高齢者医療の高額療養費制度とは、1ヵ月間に支払った医療費の一部負担金の合計が自己負担限度額を超えた場合に、その超えた額を払い戻す制度です。 高額療養費の支給対象者であり、かつ振込口座の登録がない...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

後期高齢者医療に加入している人で、医療費の自己負担額の支払が困難な場合の救済制度について知りたい。

後期高齢者医療被保険者が、火災等により自己負担金を支払うことが困難になった場合は、その状況に応じて支払いを減額または免除する制度がありますので、市役所長寿支援課に相談してください。 相談窓口 ...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療

コルセットなどの装具を装着した場合、後期高齢者医療の給付の対象になるか知りたい。

給付対象になる場合とならない場合があります。 申請を受け付けてから、作成されたコルセット(治療用装具)の内訳をもとに、保険が適用可能かの審査を行います。保険適用が決定されれば指定の口座に支給します...

カテゴリー
保険・医療・年金 > 医療