メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
大野城市コールセンター 092-501-2211

トップページ > よくある質問

よくある質問

届出・証明 戸籍で検索した結果 41件中 1 ~ 10件目を表示しています。

1  2  3  4  5  次のページ


出生届の手続方法について知りたい。

出生後に病院から出生証明書をもらい、その出生届書に必要事項を記入のうえ、生まれた日を含めて14日以内に届け出てください。 名前の文字は使用制限がありますのでご注意ください。 FAQ071024600 提出書...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

生まれた日から14日目が閉庁日の場合の出生届の提出期限を知りたい。

出生の届出期間は、生まれた日を含めて14日以内です。 市役所の休日(土曜、日曜、国民の祝日、年末年始)が14日目にあたる場合は、その次の開庁日(土曜、日曜であればその翌日の月曜)が届出期限となります...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

出生子に使える漢字を教えてほしい。

出生子に使える漢字は、限られています。 法務省で決められた人名用漢字のみになります。 詳しくは窓口にて相談するか、下記ホームページを参照してください。 法務省民事局ホームページ「子の名に使える...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

出生届を提出後、子どもの名前の変更はできますか。

出生届提出後でも、子どもの名前を変更できる場合があります。 ただし、家庭裁判所の許可を得る必要があります。 方法 (1)居住地を管轄する家庭裁判所(大野城市の場合は福岡家庭裁判所)に名の変更許...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

死亡届の届出方法について知りたい。

死亡届の死亡診断書(死体検案書)欄に医師等により記入してもらい、その届書に必要事項を記入のうえ提出ください。 死亡届の用紙は亡くなった病院で用意している場合が多いのですが、ない場合は市区町村役場に...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

住所が別々でも婚姻届を提出することはできますか。

住所が別々でも婚姻届を提出することはできます。 住所の異動を伴う方は、婚姻届とは別に住所異動届も必要です。 ※婚姻届書のみでは住所の異動はしませんのでご注意ください。 FAQ071121600 【担...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

婚姻届で、夫婦別姓とすることができますか。

現在の法律では、夫婦が別々の氏を名乗ることはできません。 夫の氏か妻の氏のいずれかを選んでください。 【担当】市民窓口サービス課(TEL 092-580-1844)

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

未成年でも婚姻届を出せるか知りたい。

男性は18歳、女性は16歳から婚姻届を出すことができます。 ただし、父母(養父母)の同意が必要です。 届書と一緒に同意書を提出していただくか、若しくは、届書の「その他」欄に父母(養父母)が「この婚姻に...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

外国人と結婚する場合の手続方法について知りたい。

日本の方式で婚姻する場合と外国の方式で婚姻する場合と二通りあります。 届出は、下記の通りです (1)日本の方式で婚姻する場合(創設的届出) 婚姻する外国人について婚姻要件具備証明書、パスポートま...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍

離婚後、婚姻中の姓をそのまま名乗ることはできますか。

離婚すると婚姻の際に氏(姓)が変わった方は婚姻前の氏に戻ります。ただし、下記届出をすると、婚姻中の氏を引き続き名乗ることができます。 (1)離婚届と同時に届け出る場合 及び 離婚した日から3ヶ月以...

カテゴリー
届出・証明 > 戸籍