メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > よくある質問

よくある質問

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請方法について知りたい。(市役所、地域行政センター(コミュニティセンター)で申請、郵便でカード受け取り)

申請を市役所、地域行政センター(コミュニティセンター)で受け付けることができます。

マイナンバーカード(個人番号カード)の申請と同時に、通知カードなどの回収、暗証番号の設定を行います。

 

申請時に必要なもの

個人番号カード交付申請書

※申請書は氏名や住所などの変更があった場合、書き換えて使用できます。

※申請書を紛失した場合は、新しい申請書を市役所で発行することができます。 

顔写真

縦4.5cm×横3.5cmの大きさであること。

申請前6カ月以内に撮影した正面、無帽、無背景の写真であること。

写真の裏面に氏名、生年月日を記入。

本人確認種類(「A2点」または「A1点とB1点」)

A住民基本台帳カード(顔写真付きのものに限る)、マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降のものに限る)、パスポート、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可証、仮滞在許可書

B「氏名・生年月日」または「氏名・住所」が記載されたもの

健康保険または介護保険の被保険者証、医療受給者証、年金手帳、社員証、学生証など 

通知カード

窓口で回収します。紛失した人は市役所、地域行政センター(コミュニティセンター)で紛失届を出す必要があります。 

住民基本台帳カード

持っている場合は、窓口で回収します。 

マイナンバーカード(個人番号カード)

再発行の場合は、窓口で回収します。 (市役所のみ)

法定代理人であることを示す書類(例:戸籍謄本、成年後見に関する登記事項証明書)

申請者本人が15歳未満の者または成年被後見人の場合は、本人と一緒に法定代理人(親権者、後見人)の同行が必要です。

申請者本人と法定代理人が同一世帯である場合は、法定代理人であること(親子関係)を示す書類は必要ありません。

法定代理人の本人確認書類(「A2点」または「A1点とB1点」)

注意事項

地域行政センター(コミュニティセンター)では、マイナンバーカードの再発行手続きは受け付けていません。

受付場所・時間

総合窓口センター(市役所本館1階)

月~金曜日 午前8時30分~午後5時

第2・第4土曜日 午前9時30分~午後0時30分

地域行政センター(コミュニティセンター)

午前9時~午後9時

※毎月第3火曜日(祝日の場合はその次の平日)、年末年始12月28日~1月4日は除く

カード交付までの期間

約1カ月~2カ月

カード受取方法

市役所から本人限定受取郵便で送付します。 

その他の申請方法

マイナンバーカード(個人番号カード)の交付申請方法について知りたい。

 

【担当】総合窓口センター(TEL092-580-1842)

カテゴリー
届出・証明 > マイナンバー
お問い合わせ番号
FAQ131210900
更新日
2023年02月01日