メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > よくある質問

よくある質問

課税証明、非課税証明、所得証明が必要だが、申告をしていない場合の手続きについて知りたい

未申告の場合で課税証明、非課税証明、所得証明が必要な場合は、税の申告が必要です。

 

申告窓口

市税課(市役所1階)

その年の1月1日現在、大野城市に住所がある人が対象です。

1月1日現在、別の市町村にお住まいであれば、お住まいだった市町村に申請する必要があります。

ただし、所得税がかかる場合は、税務署で所得税の確定申告をする必要があります。

確定申告後に受付印を押した控えを市税課に持ってきてください。

必要なもの

給与や年金の源泉徴収票など所得が分かる書類(所得がない場合は不要)

生命保険料、社会保険料など控除を受けようとするものの証明書(控除を受けるものがない場合は不要)

印鑑

申告できる人

本人、および申告内容が分かる人であれば代理人でも可能です。

 

※詳しくは、市税課市民税担当までお問い合わせください。

 

課税証明、非課税証明、所得証明、固定資産税に関する証明(評価証明等)などの取得方法について知りたい。(市役所本庁の場合) 

 

【担当】市税課 (TEL 092-580-1827)

カテゴリー
税金 > 税証明
お問い合わせ番号
FAQ071129500
更新日
2022年03月30日