メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > よくある質問

よくある質問

母子・父子・寡婦福祉資金貸付制度について知りたい。

母子家庭・父子家庭・寡婦に対し、事業を始めるための資金や子どもの学費にあてるための資金を貸付ける、福岡県の制度があります。

 

賃金種別

※()内は利子(連帯保証人をたてない場合、利子が課されることがあります)

(1) 事業開始資金(無利子)

事業を開始するために必要な設備、什器、機械等の購入資金

(2) 事業継続資金(無利子)

現在営んでいる事業を継続するのに必要な資金 

(3) 住宅資金(無利子)

住宅の新築、購入、増改築又は補修するのに必要な資金

(4) 就職支度資金(無利子)

就職する際に直接必要な被服、履物等を購入する資金

(5) 技能習得資金(無利子)

事業開始又は就職するために必要な知識・技能を修得するのに必要な資金

高等学校に修学する場合、その修学及び入学に必要な資金 

(6) 生活資金(無利子)

技能習得資金、医療介護資金の借受中の方の生活費

離職した方の、次の職業に就くまでの生活費

ひとり親家庭になって7年末満の経済的に不安定な方の生活費

(7) 転宅資金(無利子)

住居を移動するのに際し必要な資金

(8) 修学資金(無利子)

高校、高等専門学校、短大、大学、大学院又は専修学校に修学させるために必要な資金

(9) 修業資金(無利子)

事業を開始又は就職するために必要な知識・技能を修得するのに必要な資金

(10) 就学支度資金(無利子)

小学、中学、高校、高専、短大、大学、大学院、専修学校又は修業施設へ入学、入所させるに際して必要な資金

(11) 医療介護資金(無利子)

医療を受けるのに必要な資金

介護保険法に規定する保険給付サービスを受けるのに必要な資金 

(12) 結婚資金(無利子)

子の結婚に際し必要な資金

 

【担当】子育て支援課 (TEL 092-580-1862)

カテゴリー
子育て > ひとり親家庭
お問い合わせ番号
FAQ071051500
更新日
2007年05月01日