メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > よくある質問

よくある質問

転入届の手続きについて知りたい。

市外から引っ越しをしてきた場合、転入届が必要となります。

提出書類

転入届(住民異動届)

届出期間

転入した日から14日以内(引っ越しが終わっていない場合の届出はできません。)

届出窓口

・市役所1階異動受付コーナー

・地域行政センター(コミュニティセンター内)(預かりとなりますので日数がかかる場合があります。)

※住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)を使用した転入届(転入届の特例)は、地域行政センター(コミュニティセンター内)ではできません。

地域行政センター(コミュニティセンター内)でこんな手続きができます。

届出人

本人又は同一世帯の人(本人又は同一世帯の人以外が届出をする場合は、委任状が必要となります。)

届出方法

窓口にて直接

受付時間

市役所1階異動動受付コーナー

月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時

第2・第4土曜日 午前9時30分~午後0時30分

地域行政センター(コミュニティセンター内)

月曜日~日曜日 午前9時~午後9時

受付できない日

市役所1階異動受付コーナー

第1・第3・第5土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

地域行政センター(コミュニティセンター内)

毎月第3火曜日(祝日の場合はその次の平日)、年末年始(12月28日~1月4日)

必要なもの

(1)転出証明書(前住所地で発行されます)

※住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)を使用した転入届(転入届の特例)の場合は不要です。

※住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)を使用した転入届(転入届の特例)は、地域行政センター(コミュニティセンター内)ではできません。

住民基本台帳カード、マイナンバーカード(個人番号カード)を利用した転入届(転入届の特例)の手続きについて知りたい。

(2)本人を確認できるもの

本人確認書類について知りたい。(窓口の場合)

(3)印鑑(手続きによっては必要な場合があります)

(4)前住所地で発行された住民基本台帳カード又はマイナンバーカード(個人番号カード)(お持ちの方のみ)

(5)受給資格証明書(前住所で介護認定を受けている方のみ)

(6)負担区分証明書(前住所で国民健康保険に加入していた70歳から74歳までの方のみ)

(7)代理人による場合は、委任状

委任状の書式を知りたい。

(8)同時に印鑑登録をする場合は、登録する印鑑、本人確認書類(運転免許証等、官公署発行の顔写真付の本人確認書類)

注意事項

引っ越しが終わっていない場合は届出ができません。

また、郵送での届出ができませんので、必ず窓口で手続きが必要になります。


【担当】総合窓口センター(TEL 092-580-1842)

カテゴリー
届出・証明 > 引っ越し
お問い合わせ番号
FAQ071030300
更新日
2021年02月17日