メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
大野城市

トップページ > 健康・福祉・介護 > 予防接種・感染症 > 新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

更新日:2020年6月1日

政府の緊急事態宣言の延長を受けて ~対策の継続と新たな緊急支援策について~(令和2年5月5日)

令和2年5月6日までとされていた緊急事態宣言の期間が、5月31日まで延長されました。これまでの間、市民の皆様におかれましては、不要不急の外出自粛に加え、お子様の家庭での保育やお仕事を行う上での感染予防対策の徹底、さらには県の休業要請に応じていただくなど、生活のあらゆる面で我慢と忍耐を継続していただいていますことに、深甚なる感謝と敬意を表します。

家庭・地域・学校・事業所・市役所一丸となった努力により、新規感染者の減少傾向をより確実なものとし、現在の医療体制を維持することができれば、皆様自身と周りの方の命を守ることにつながります。お一人お一人が自らの行動に責任を持ち、「命を守る」行動を継続していただきますよう、改めてお願い申しあげます。

市としましては、新型コロナウイルスの一日も早い収束に向けて、引き続き5月31日までの間、市民の皆様とともに、感染拡大防止に向けた対策(小・中学校の臨時休業、公共施設の貸館業務の停止、学童保育所・保育施設等利用者への家庭保育のお願い、イベントなどの自粛の要請 など)を講じてまいります。

また、この難局を乗り越えるため、国の緊急経済対策に加え、筑紫地区5市で連携を図った上で、個人、企業、高齢者施設等の皆様への緊急支援策を取りまとめました。できる限り早期に皆様にお届けできるよう全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様におかれましても、なお一層のご協力を賜りますようお願い申しあげます。

令和2年5月5日

大野城市長 井本 宗司

 

政府の緊急事態宣言を受けて(令和2年4月8日)

令和2年4月7日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が、福岡県を含む7都府県を対象として発令されました。これを受け、本市においても、これまで設置していました「新型コロナウイルス感染症対策本部」を、特別措置法に基づく組織として改めて設置しました。

市民の皆様におかれましては、「不要不急の外出を極力控える」、「手洗いや咳エチケットの励行」、「密閉・密集・密接(換気が悪い、多くの人が集まる、近距離での会話や発声)が重なる場を避ける」など、感染予防対策を徹底していただきますよう、改めてお願い申しあげます。 市としましては、政府の基本的対処方針及び福岡県の緊急事態措置を踏まえ、近隣自治体とも連携を図りながら、感染拡大防止に向けた更なる対策を講じてまいります。

【主な対策(令和2年5月6日まで)】

  • 市内全小・中学校の臨時休業
  • 公共施設の貸館業務の停止
  • (学童保育所、保育施設等利用者へ)可能な保護者への家庭での保育の要請
  • イベントなどの自粛の要請

今、最も重要なことは、お一人お一人が「感染しない、感染させない」という強い意志のもと、自らの行動に責任を持ち、「命を守る」行動をとることです。 市民一丸となった努力により、感染拡大を防止するとともに、円滑な医療体制を維持することができれば、皆様自身と皆様のご家族、周りの方の命を守ることにつながります。

この難局を乗り越えるため、市役所全庁をあげて、市民の皆様の生活を支えるべく、対策に全力を尽くしてまいりますので、市民の皆様におかれましても、なお一層のご協力を賜りますようお願い申しあげます。

令和2年4月8日

大野城市長 井本 宗司 

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

注意:
こちらは問い合わせ用のフォームではありません。業務に関する問い合わせは「メールでのお問い合わせはこちら」をクリックしてください。

2020年5月1日